プロ野球巨人愛溢れる二児のパパブログ

読売ジャイアンツに魅せられて25年。プロ野球界の発展のため、巨人軍は常に最強でいてほしいと願う大阪在住の二児のパパです。

ブログランキング、応援クリック下さい♬

【ブログランキング、応援クリック下さい♬】

↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ  

巨人

読売ジャイアンツニュース 2019年を総括します!【投手編】

投稿日:2019年12月18日 更新日:

令和元年、読売ジャイアンツのセ・リーグ優勝、ソフトバンクホークス日本一で幕を閉じたペナントレース。

秋季キャンプやウィンターリーグでさらなるレベルアップを図り、FA補強や外国人獲得、ドラフト補強やトレードなど、各チーム補強が進んでいますが、ここで2019年の読売ジャイアンツを振り返り、総括したいと思います。

全選手を一気に紹介するとなると、かなりのボリュームになりますので、今回は「投手編」として総括していきます。

 

目次

読売ジャイアンツ 投手に関する総括データ

まずはじめに、読売ジャイアンツのチーム投手データから紹介します。

セントラル・リーグ
チーム 試合 勝利 敗北 引分 勝率
巨 人 143 77 64 2 .546
DeNA 143 71 69 3 .507 5.5
阪 神 143 69 68 6 .504 6.0
広 島 143 70 70 3 .500 6.5
中 日 143 68 73 2 .482 9.0
ヤクルト 143 59 82 2 .418 18.0

ペナントレースは5.5ゲーム差をつけてのセ・リーグ優勝となりましたが、投手成績については

防御率 勝利 敗北 セーブ ホールド HP 完投 完封 無四球 勝率 投球回 本塁打 被本塁打率 与四球率 三振 奪三振率 失点 自責点
阪 神 3.46 69 68 36 145 174 5 13 5 .504 1289.2 115 0.09 444 0.34 1135 0.88 566 496
広 島 3.68 70 70 23 95 119 10 14 9 .500 1280.1 135 0.11 513 0.40 1068 0.83 601 524
中 日 3.72 68 73 37 123 142 3 6 5 .482 1269 146 0.12 452 0.36 1088 0.86 544 525
巨 人 3.77 77 64 34 112 137 3 5 3 .546 1279.1 150 0.12 446 0.35 1139 0.89 573 536
DeNA 3.93 71 69 30 111 133 6 12 3 .507 1274 137 0.11 518 0.41 1172 0.92 611 557
ヤクルト 4.78 59 82 28 111 133 3 2 7 .418 1270 168 0.13 473 0.37 1068 0.84 739 675

防御率は、セ・リーグ4位の結果に終わっています。

 

さらに細かく見て先発投手と中継ぎに分けた防御率は

チーム 防御率 先発 中継ぎ
阪神 3.49 3.92 2.73
広島 3.70 3.75 3.64
中日 3.73 3.97 3.29
巨人 3.77 3.83 3.68
DeNA 3.94 4.04 3.80
ヤクルト 4.79 5.05 4.42

先発投手は広島についで第2位、中継ぎ投手は4位という結果で、中継ぎ投手よりも先発投手の防御率が高いという事で、先発投手の台所事情が厳しかったという事が見えてきます。

 

さらに、2018年のデータと比べてみると、

チーム 防御率 先発 中継ぎ
巨人 3.79 3.64 4.12
阪神 4.00 4.19 3.69
ヤクルト 4.10 4.27 3.83
広島 4.12 4.26 3.87
DeNA 4.18 4.30 4.01
中日 4.36 4.07 4.93

巨人のみチーム防御率3点台でセ・リーグ1位、中継ぎは4点台と苦しい状況でしたが、2019年には改善しています。

中継ぎ陣は、他球団と比べると弱い印象はありますが、昨年に比べれば奮闘している事がデータ上からも分かります。

 

読売ジャイアンツの投手総括 2019

それでは、ここからは各選手の総括に入っていきたいと思います。

総括は背番号の若い方から順番にしていきたいと思います。

 

大リーグへポスティングシステムで移籍 山口俊

背番号 11
選手名 山口俊

2017年からDeNAからFA宣言で巨人入り、3年契約の最終年度に最多勝、最高勝率、最多奪三振のタイトルを獲得し、2019年オフに球団史上初のポスティングシステムで大リーグ移籍を希望。

ブルージェイズと2年6.6億円で契約が決まり、巨人の退団が決定しました。

2020年に向けて

例年ピンチで力んでコントロールミスが多かったのが、脱力投法をマスターし、力感がなくてもキレが増したのか、バッターを圧倒できるようになりました。

元々、スタミナには定評があるので、180回近くは投げられ、QS達成率も高いので、大リーグでも重宝される投手になれるはずです!

【山口俊投手の2020年の活躍を予想しています】

大リーグ挑戦
山口俊投手がポスティングで大リーグ挑戦!過去の成績と年俸から2020年を考察

セ・リーグ最多勝、最高勝率、奪三振の投手三冠で、巨人をセ・リーグ制覇に導き、侍ジャパンに選出されて活躍した山口俊選手がポスティングを使用しての大リーグ挑戦。 原監督のポスティング容認とも取れる発言が、先日あった際にも、将来的に菅野智之選手が使う事もあるという布石だと思っていたのですが、まさか山口俊選 ...

続きを見る

 

背番号26を引き継ぎ内海哲也二世へ 高橋優貴

背番号 12
選手名 高橋優貴

2018年ドラフト1位で巨人へ入団、東北のドクターKとして多和田投手のリーグ最多奪三振記録を更新していた前評判通り、プロ入り後も先発投手として起用。

独特の変化球スクリューやキレのあるストレートを投げ込み、5勝を挙げていますが、特に阪神戦に強い印象です。

2020年に向けて

大学時代の評判通り、奪三振率が高い一方で、与四球率も高いのでピンチを招くケースが多いです。

得点圏被打率が低いので、ピンチを招いても抑える事もありましたが、球数が増えたため長いイニングを投げられず、QS達成率が低いのが課題です。

来季の背番号は26に決定、内海哲也投手のように巨人の左エースになれるか、真価が問われます。

【さらに詳しく高橋優貴投手の事を書いています】

高橋優貴
高橋優貴投手の背番号26へ!来季は決め球スクリューで二桁勝利目指してほしい!

2019年空き番だった背番号26への変更が内定している高橋優貴投手。 2018年ドラフト1位なので、もちろん期待はしていたのですが、筆者的な感想は「成績よりも、期待以上のポテンシャルの高さがある」と見ていて、2020年以降の活躍が楽しみな選手です。 今季は5勝しかあげていないですが、持っているポテン ...

続きを見る

 

左キラーも戦力外 森福允彦

背番号 13
選手名 森福允彦

2017年にソフトバンクホークスからFA移籍、3年契約で巨人入りも年々登板数が減り、今季は7試合の登板。1軍では3ホールドをあげるも防御率6.23と振るわず戦力外通告。

ファームでは41試合に登板し、防御率1.63と好成績のため、他球団移籍の可能性にかけて、合同トライアウトを受験するも、現時点でのNPBからのオファーはなし。

2020年に向けて

33歳と年齢は問題ない上に、球威で抑えるというよりはボールを散らして、キレで打ち取るタイプのため、コントロールミスが許されないタイプ。

ファームでは無双状態でも、1軍で左キラーでしか通用せず、右の被打率が高いため、起用の幅が狭まっています。

現役続行については未定ですが、現役続行の場合は右を抑える術を磨かない限り、左キラーだけでは難しいと思われます。

 

来季は海外FA権行使か?澤村拓一

背番号 15
選手名 澤村拓一

かつてのセーブ王も怪我の影響もあり、昨年は49試合に登板も、不安定な投球が続き背水の覚悟で2019年のペナントレース入り。

先発投手や中継ぎでの起用と、役割が不明確だったため、調整が難しかったと思いますが、徐々に勝ちパターンでリリーフする機会が増え、43試合の登板で防御率2.63と好成績でペナントレースを終えました。

2020年に向けて

去年に比べて力みすぎて自滅というケースも減り、コントロールミスも減ったため、持ち前の球威で押す強気なピッチングスタイルが復活しました。

来季オフには海外FA権を取得する事になり、メジャー志向でもあるので動向は注視する事になりそうですが、リリーフではデラロサへつなぐセットアッパーとして60試合以上投げられるように準備をして、納得いく結果を出して欲しいと思います。

【さらに澤村拓一投手の事を詳しく書いています】

澤村拓一 完全復活
澤村拓一選手の年俸アップ!復活を印象づけた今季よりも成績爆上げを期待したい!

2016年に最多セーブ王に輝き、巨人の守護神として活躍していた矢先の2017年、開幕前から右肩の違和感が続き、調子が上がらないまま登板なく終わり・・ 2018年にリリーフ登板で復帰するも、思うような結果を出ない事で、2019年には交換トレード要員という噂もある中で、見事にリリーフで結果を残してくれた ...

続きを見る

 

ブルペンのオアシス 復活!大竹寛

背番号 17
選手名 大竹寛

2014年に広島からFA移籍、巨人入り後6年で年々成績が降下し、2018年オフにはクビを覚悟したというほどでしたが、原監督が残留させ、今年はリリーフで見事に復活。

春先は怪我の影響で出遅れましたが、オールスター前からチームのリリーフで欠かせない存在となり、チームに安定感をもたらしてくれました。

侍ジャパンでも持ち前の内角を突くシュートは健在、プレミア12制覇に貢献しています。

2020年に向けて

来季は37歳を迎える大竹投手、今年32試合に登板し、夏場に一度疲労もあってファーム調整しているように、シーズン通じて一軍での活躍は難しい可能性があります。

先発、リリーフ両方での調整を球団からは指示されているみたいですが、今年を見る限り巨人の中継ぎ陣を安定させる役割を担えるのは大竹選手だけのように思います。

中川皓太選手がひとり立ちするには、もう一年結果を出さないといけないと思いますので、それまでの間は中継ぎ陣を精神的に引っ張る存在でいてほしいと願います。

【さらに大竹寛選手の事を詳しく書きました】

ブルペンのオアシス
大竹寛さん成績アップで年俸爆上げか?オフはラーメン解禁するのかな?

読売巨人軍ブルペンのオアシスこと大竹寛選手。今年の完全復活はお見事でした! 大竹選手が今年いなければ、巨人の中継ぎは本当に苦しかったと思いますし、豊富な経験を活かしての投球術はお見事でした!   FA移籍後は、思うような結果を残すことができず、2018年オフの契約更改では本人いわく「クビを ...

続きを見る

 

エースの系譜を受け継ぐも怪我で不調 菅野智之

背番号 18
選手名 菅野智之

背番号19から巨人のエースナンバー「18」を背負った1年目。

2018年は最多勝、最多奪三振、最高勝率、ベストナイン、沢村栄治賞、ゴールデングラブ賞と日本一の投手となるも、今年は3度の怪我で登録抹消もあり、不本意な一年に。

それでも11勝をあげ、チームの優勝に貢献、日本シリーズでは復活登板を果たし、2020年リベンジに向けてオフも順調に取り組んでいます。

2020年に向けて

山口俊選手のポスティングシステムを使っての大リーグ移籍は、相当なモチベーションになっていると思います。

FA権を行使せずに、東京五輪出場、大リーグ移籍と進めるためには、2020年は過去を圧倒するだけの結果を出してほしいと思います。

そのためにも、何よりも怪我を完治させる事、特に腰を怪我した影響で、今年は下半身の粘りがなく、手投げのような印象でしたので、本来の下半身を使った投球を見せてほしいと願っています。

【さらに菅野智之投手の事を書いています】

菅野智之 メジャー
菅野智之投手、2020年オフにもメジャー?国内FAは無縁もポスティングで価値は爆上げか?

2019年の菅野智之投手は、過去数年無双状態だった時に比べると不本意な結果に終わりましたが、それでも11勝をあげ、日本シリーズでも復活登板を果たしてくれたのは、巨人のエースとしての責任感を感じました。 2020年は東京オリンピックがありますので、日本のエースとして結果を出し、巨人の日本一奪還を手土産 ...

続きを見る

 

惜しまれながらも引退 上原浩治

背番号 19
選手名 上原浩治

自由契約後に膝の手術を行い、リハビリも順調という事で2018年オフに新たに契約し、入団時の背番号「19」に戻った時は、本当に嬉しかったですし、2019年も快刀乱麻な投球を見せてくれると信じていたのですが・・・

まさかのペナントレース途中で引退・・上原浩治らしいと言えばそれまでですが、個人的には本当に残念でした。

東京ドームでサンドストームが流れた時は鳥肌モノでしたし、寂しくなりますが、これからは巨人だけでなく球界、野球の発展のための活動をしてほしいなと願っています。

長年に渡り、本当に楽しませていただき、有難うございました。

【上原浩治氏の著書を購入しました】

上原浩治 OVER
上原浩治さんの新著書「OVER」購入しました

おはようございます。 Yahooニュースで上原浩治さんの新著書の存在を知りました・・・汗 上原ファンと公言しながら、SNS関係は面倒なのと、引退後の最新情報を追いかける事はしなかったので、新しい著書を出しているのも知りませんでした。 → OVER - 結果と向き合う勇気 - (JBpressBOOK ...

続きを見る

 

和の心を持った外国人 スコット・マシソン

背番号 20
選手名 スコット・マシソン

2012年に巨人入団後、7年にわたって巨人の中継ぎを支えてくれたレジェンド外国人。

巨人を退団し、来年の東京オリンピックカナダ代表での出場を最後に、野球界からも引退という事ですが、引退後は是非とも巨人の要職について、巨人の発展のためにサポートしてほしいですね。

2019年はエーリキア病の影響で調整が遅れ、さらに膝の状態も良くない中でも一軍で奮闘し続け、28試合に登板しました。

東京オリンピック後は、人工膝に変える手術を受けるので、一生走れない身体になってしまうと衝撃のコメントを残しましたが・・

日本人以上に日本を愛してくれた、巨人を愛してくれたマシソン選手には敬意を払って、手術の成功を祈りたいと願います。

マシソン、カムバック巨人!ありがとう!

 

来季は復活した姿を見たい 元メジャー岩隈久志

背番号 21
選手名 岩隈久志

大リーグから巨人入りした岩隈久志投手、春先はリハビリ期間にかかるため、後半戦から戦力になってほしいと首脳陣も計算していたと思いますが、肩の状態が上がらず、リハビリが進まなかったため、1軍の登板無し。

10月にはそけいヘルニアの手術も受けて、万全の状態で2020年を迎える準備を進めています。

2020年に向けて

岩隈投手の経験は、若手投手には貴重だと思いますし、復活する事で周囲へ与える好影響も多いと思います。

肩の状態もネットスローをこなしているので、徐々に上がってきていると思いますので、来季は大リーグで磨いた投球術を東京ドームで披露してくれるのを楽しみにしています。

筆者的には、先発6番手あたりか谷間のローテーションで年間5勝を目標にしてほしいです。

【さらに詳しく岩隈久志投手を書いています】

岩隈久志
岩隈久志巨人入りもリハビリの日々 日本球界復帰後も一軍登板なく引退の危機か?

今年は相当悔しいシーズンを送ったはずですが、2020年には完全復活で巨人の先発陣を引っ張って欲しい岩隈久志投手。 2018年オフに日本球界に電撃復帰も、2017年9月に手術した右肩の影響もありリハビリ生活に明け暮れた1年。 その中でも確かな手応えを感じたはずですし、大リーグマリナーズやWBCで培った ...

続きを見る

 

アキレス腱断裂の大怪我 復活なるか?野上亮磨

背番号 23
選手名 野上亮磨

巨人へFA移籍2年目の野上選手ですが、今年は中継ぎでの起用がメインとなり、役割が変わりましたが、クックに変わって抑えもやっていますが、安定した投球ができずにファームで主に調整となり、ペナントレースを終えています。

2020年に向けて

復活を目指してフェニックスリーグで登板も、左アキレス腱の断裂と大怪我を負い、今も松葉杖を付いている状況ですが、2020年後半復活に向けて、まずはリハビリからという事になります。

怪我が怪我だけに、後半戦まで復帰は難しいと思いますが、焦らず先発要員として復帰を目指してほしいと思います。

【さらに詳しく野上亮磨投手の事を書いています】

野上亮磨 FA
野上亮磨投手はなぜ成績が下降した?現在の怪我の状況や戦力外通告の可能性を考察してみた

西武ライオンズからFA宣言後、巨人と3年契約で移籍を決めた野上亮磨投手。 巨人では、1年目に4勝、2年目は1勝と先発、リリーフの起用と難しい立場に置かれていましたが、不幸が重なり10月のフェニックスリーグでは、試合中に左足アキレス腱を断裂する大怪我を負い、手術する事に。 契約更改の場には、松葉杖をつ ...

続きを見る

 

期待されたメジャーリーガー ライアンクック

背番号 24
選手名 ライアンクック

マリナーズより巨人入りした現役大リーガーのクックでしたが、ペナントレースがはじまった4月後半に右肘の違和感を発症し、ファーム落ち。

その後復帰するも、結果を残せず、ペナントレース終盤には先発としてテストされるも、ここでも結果を残せず、13試合の登板に留まりました。

大リーグでハムストリングス、肩、そしてトミージョン手術を受けるなど故障歴も多く、違和感が出ると慎重になりすぎるところもあって、首脳陣としては起用が難しかった面があったかも知れません。

平均球速150キロ超とスピードは出ていますが、垂れ型のストレートのため、球威で押し込む事は難しいため、抑えを任せるには厳しいと判断せざる負えない結果で、残念でした。

 

復活の左腕!田口麗斗

背番号 28
選手名 田口麗斗

2016年、2017年と順調に二桁勝利をあげ、左のエースへ成長すると思われた2018年にまさかの不振で成績降下。

監督が変わった2019年、先発ローテーションを期待されるも結果が残せず、中継ぎとして起用。

中継ぎでは、短いイニングでキレのあるストレートや変化球を投げ、結果を残した事で、ペナントレース終盤は左のリリーフエースとして起用、10戦連続登板を含む55試合に登板し、中継ぎ陣を支えてくれました。

侍ジャパンにも選出され、プレミア12の優勝にも貢献し、最高の結果を残して2019年を締めくくる事が出来ました。

2020年に向けて

短いイニングで本来の持ち味である思い切りの良さが戻ってきたことで、ストレートと変化球のキレ共に調子の良かった時に戻ってきています。

あとは長いイニングを投げれるように先発として調整し、オープン戦でしっかりとアピールして先発ローテーションを勝ち取って欲しいと思います。

【さらに詳しく田口麗斗投手の事を書いています】

左のエース 田口麗斗
田口麗斗選手 背番号変更で完全復活!左のエース復権を!年俸爆上げの予感

2019年の巨人中継ぎ陣で、まさに獅子奮迅の活躍をした田口麗斗選手。 防御率こそ4点台と不本意なところはありますが、55試合に登板し中盤試合を立て直してきた試合は数知れず・・・ とは言え、中継ぎで終わるような選手ではないし、ファンも望んではいませんので、2020年からは先発ローテーションに戻って欲し ...

続きを見る

 

サイドスローで結果を出せるか?鍬原拓也

背番号 29
選手名 鍬原拓也

2017年ドラフト1位入団、2018年に6試合に登板し1勝をあげるも、秋季キャンプからリリーフとしての適性を見出されて、2019年はリリーフ起用となりますが、15試合に登板も防御率4.74と結果が出ず。

今季の秋季キャンプでは原監督のススメでサイドハンドへ転向し、オフ期間にしっかり投げ込みをして馴染ませていく予定です。

2020年に向けて

巨人はサイドハンドの本格派がいないので、鍬原選手からするとチャンスですし、原監督はじめ首脳陣から潜在能力の高さは期待されていますので、先発ローテーションを勝ち取って欲しいと願います。

そのためにも、被本塁打率が高いので、大事なところでポカをしないように、一球、一球を大事に投げて欲しいです。

【さらに詳しく鍬原拓也投手を書いています】

鍬原拓也 サイドスロー
鍬原拓也投手のサイドスローは成就するか?首脳陣の評価は先発?リリーフ?ドラフト1位の意地を見せられるか!

秋季キャンプからサイドスローへ転向する事になった鍬原拓也投手。 2017年のドラフト1位も先発、リリーフと経験し、勝負の3年目を迎えます。 原監督の発案でサイドスロー転向となったようですが、中学生まではサイドスローで投げていたため、違和感もなく、すんなりと今の所収まっているようです。 平成の大エース ...

続きを見る

 

背番号変更の悔しさを晴らせるか?宮國椋丞

背番号 30
選手名 宮國椋丞

2018年は防御率1.98と一見よく見えますが、FIPを見ると4点台とかなりの差がありますので、バックに助けられている印象が非常に強いです。

2019年も2018年と同様の28試合の登板も防御率3.94と奮わず。

2020年に向けて

2019年も中継ぎ起用されていますが、特別球威があるわけではないので、相手の勢いを止めるだけの力がない印象のため、2020年以降は先発起用が望ましいと思います。

背番号も「58」に変更になるので、自分自身を見つめ直して、変化球で交わす投球ではなく、ストレートとツーシームを使って、ゴロを打たせる本来の投球を取り戻して欲しいと願います。

【さらに宮國椋丞投手について書いています】

宮國椋丞
宮國椋丞の背番号が58番へ!もうオワコンなの?先発で復帰は難しいのでしょうか?

2010年ドラフト2位で糸満高校から入団し、ニ年目に6勝、三年目に6勝と勝ち星を積み重ねていった時は、「次世代のエース」と呼ばれている事もあった宮國椋丞選手。 現在は、中継ぎ投手になり、ビハインドの試合で見る事も多くなって、筆者的には寂しい気持ちもしているのですが、私と同じような思いをしているファン ...

続きを見る

 

潜在能力ピカイチ!怪我を完治させてほしい畠世周

背番号 31
選手名 畠世周

2017年後半から先発ローテーション入りし6勝をあげ、菅野智之投手に次いで右の先発ローテーション入りすると思われた2018年、2019年と怪我に見舞われて結果を残せず。

2019年7月には右肘の遊離軟骨除去の手術を受けていますが、先日台湾で行われたウィンターリーグでは復活登板を果たしており、来季こそ怪我なくローテーションを担って欲しい逸材です。

2020年に向けて

潜在能力はピカイチ、楽天の則本投手のようになれる逸材ですが、なにせ怪我に泣かされていますので、結婚もして幸せ絶頂期のオフですが、しっかりと体調管理をして、自主トレ、春季キャンプからアピールしてほしいところです。

順調にいけば先発ローテーションで山口俊投手の穴を埋める活躍も期待できるので、2020年は10勝以上を目指してほしいですね。

【さらに詳しく畠世周投手を書いています】

畠世周 怪我復帰
畠世周の現在、怪我も完治でウィンターリーグへ!結婚して心機一転成績爆上げか?

2019年オフに一般女性の方と結婚し、アジアウィンターリーグへ出場するために台湾入りしている畠世周選手。 持っているポテンシャルは高橋監督の時から期待されていましたが、毎年怪我の連続。 2016年には、ドラフト指名後に右肘の遊離軟骨除去手術、2018年は腰痛、2019年は再び右ヒジの遊離軟骨摘出等の ...

続きを見る

 

日ハムからの移籍で成功!貴重な中継ぎ右腕 鍵谷陽平

背番号 32
選手名 鍵谷陽平

北海道日本ハムファイターズから吉川光夫、宇佐見真吾選手とトレードで藤岡貴裕選手と一緒に巨人入りした鍵谷選手。

リリーフ専門という事で、巨人でも中継ぎで起用されていますが、巨人では27試合に登板、防御率3.00と結果を残しました。

2020年に向けて

ストレートで押すパワーピッチャーは、巨人でも希少なタイプですが、四球が多いので制球力に難があります。

同点の場面やビハインドでチームに流れを呼び込む役割を担う事になりますので、キャリアハイの結果を出せるように来季は50試合登板を目指して欲しいところです。

【さらに鍵谷陽平投手の事を書いています】

鍵谷陽平 背番号変更
鍵谷陽平投手は巨人へトレードされて正解!背番号30へ変更し、来季もリリーフで豪腕を見せて下さい!

今年2対2のトレードで日本ハムから巨人入りした鍵谷陽平選手。 巨人にはいないリリーフタイプで、速球の平均球速が150キロ前後でストレートで押すスタイルは、見ていても気持ちの良いピッチングでした。 入団前は、吉川光夫選手、宇佐見真吾選手とのトレードというところで「どこまで使えるのか??」と懐疑的なとこ ...

続きを見る

 

元ドライチが下剋上 桜井俊貴

背番号 35
選手名 桜井俊貴

2015年ドラフト1位で入団も昨年までは中継ぎ起用、2019年も序盤こそ中継ぎ起用されていましたが、原監督が桜井選手の能力を見抜き、先発抜擢後8勝をあげる活躍を見せました。

2020年に向けて

鬼気迫る顔で背負投のように投げるスタイルは、迫力がありますが、終盤にかけて打ち込まれるシーンも目立ちましたので、スタミナ強化に課題が見られます。

またカーブやカットボールとストレートを上手くコンビネーションさせて、打ち取るスタイルを確立してきましたが、終盤は変化球が高めに抜け始めていましたので、見ていて危ないと感じていました。

今年は気合で乗り切れたところはありますが、相手も研究してくる来季は気合だけでなく、冷静に打ち取れるクレーバーな一面も持ち合わせて欲しいと思います。

【さらに詳しく桜井俊貴投手の事を書いています】

桜井俊貴 覚醒
桜井俊貴投手が契約更改!なぜこんなに評価が高い?成績や球種から2020年の活躍を占ってみました

2018年中継ぎで一軍帯同、2019年になりリリーフ登板から先発を勝ち取り、見事にローテーションピッチャーまで登りつめた桜井俊貴選手。 先発抜擢された交流戦からオールスター前までのピッチングは、まさに右のエースと呼んでも良いくらい安定した投球で、希望が持てる内容でした。 しかし、ペナント終盤につれて ...

続きを見る

 

中継ぎサウスポー復活なるか?田原誠次

背番号 37
選手名 田原誠次

2016年に64試合に登板後、年々登板数が減っており、また成績も降下気味の田原投手。

ブルペンの起用改善のため、球団に訴えるなど男気を見せてくれてはいますが、グランドでも結果を残す事を求められる2020年は背番号変更で心機一転臨んでほしいと思います。

【田原誠次選手の事を書いています】

田原誠次 影として生きる
田原誠次選手は干されたの?二軍暮らしが続く現在の成績や年俸推移から2020年は盛り返しそう?

ここ数年登板機会が減っていて、中継ぎ構想から干されている感もある田原誠次選手。 今年で30歳を迎えたサイドスロー右腕ですが、巨人にはサイドスローのピッチャーはいなかったので、貴重な存在だったと思うのですが、若手投手では鍬原拓也投手や育成選手の田中優大投手が出てきたため、ライバルは増えています。 入団 ...

続きを見る

育成から這い上がれ!谷岡竜平

背番号 40
選手名 谷岡竜平

150キロ超の速球と落差のあるフォークで中継ぎ起用されていた谷岡選手ですが、残念なふがら2019年9月に右肩ベネット骨棘切除術を行い、リハビリに入る事に。

潜在能力を買われて、いったん育成契約になりますが、順調に身体の状態が戻れば支配下登録に戻れる可能性は十分にあります。

2018年の奪三振率が10.21とファームで最も高い数字となっており、将来リリーフエースとして期待できるため、是非とも怪我から戻ってきて欲しい選手ですね。

【さらに詳しく谷岡竜平選手を書きました】

谷岡竜平 怪我
谷岡竜平の怪我は重症?復帰はいつごろ?手術を乗り越え巨人のリリーフエースに上り詰めて欲しい!

今季、セットアッパーとして期待されていた谷岡竜平選手。 2018年の秋季キャンプから期待されていただけに、キャンプ前に「右肩関節唇損傷」での離脱は痛かったですが、その後も保存療法で手術をせずに痛みと付き合いながらリハビリに務めるも状態が上がらず。 結局、9月には「右肩ベネット骨棘切除術」を行い、来季 ...

続きを見る

 

中継ぎエースに成長!山口鉄也二世を継承 中川皓太

背番号 41
選手名 中川皓太

2019年躍進を遂げた一番手といえば、中川皓太選手でしょう。

ペナントレース開幕後16試合連続で無失点記録を打ち立て、クックが不調でファーム調整の時には抑えも代役し、フルシーズンをリリーフエースとして支えてくれました。

今季からやや腕の位置を下げてサイドスローのようになり、ますます中日ドラゴンズの岩瀬投手のように見えますが、スライダーがよく曲がるようになり、球速も150キロ近く出ていて球威もあって安心して見ていられます。

2020年に向けて

67試合を投げた今季、プレミア12に出場したため疲れも残っていると思いますので、まずは身体をしっかりオーバーホールし、疲労を抜いて欲しいですね。

今年同様に結果を残せば、東京オリンピック代表に選ばれる事になると思いますので、2020年はもっと大変になりますが、デラロサへつなぐセットアッパーとなり、山口鉄也コーチに次ぐ鉄腕左腕に成長して欲しいと思います。

【さらに詳しく中川皓太投手を書いています】

中川皓太
中川皓大選手が覚醒!巨人の岩瀬仁紀のように長くブルペンを支えてほしい!

2019年新勝利の方程式を担った中川皓大選手。 覚醒の理由は様々ありますが、マスコミでのコメントなどを見ていると、 阿部慎之助選手のアドバイスで腕の位置をサイドよりにした事。 メンタル面で「勝てればいいや」と窮屈な投球にならず大胆に攻められるようになった事。 菅野智之選手との自主トレで開眼した事。 ...

続きを見る

 

外国人のジャパンドリーム!CCメルセデス

背番号 42
選手名 CCメルセデス

2018年に育成契約から這い上がり、先発として5勝をあげたメルセデス選手。

2019年も途中でローテーションから外れる事もありましたが、8勝をあげて優勝に貢献してくれました。

クライマックスシリーズや日本シリーズでは、一段とステージを上げたようなピッチングを見せてくれましたので来季の飛躍が楽しみです。

2020年に向けて

来季は先発ローテーションの中心を担ってもらうので、中継ぎへの負担も考えたピッチングを考えた場合、QSスタート達成率が低いので、スタミナ強化で最低7回以上は投げて欲しいところです。

また、左の被打率が.300超えと高いので、左対策も進める必要があります。

【さらに詳しくメルセデス投手の事を書いています】

ジャパニーズドリーム
巨人育成の星 CCメルセデスの成績アップで年俸も爆上げ?ジャパニーズドリームを掴んでほしい

巨人がメルセデス・ベンツと契約??ではなく、育成契約から2018年に支配下登録を勝ち取り、2019年飛躍が期待されたCCメルセデス選手と2020年も契約更新の意向です。 2017年に海外トライアウトに合格し、ホルヘ・マルティネスと共にジャパニーズドリームを掴めるか、CCメルセデス選手のこれからのジャ ...

続きを見る

 

左腕エースに成長してほしい!今村信貴

背番号 45
選手名 今村信貴

2018年に6勝をあげて、田口選手とともに左王国を築いてくれると楽しみにしていましたが、春先の調整がうまくいかず、先発ローテーションを逃したのが痛かったですね。

途中から先発ローテーション入りするも、5回あたりまではナイスピッチングですが、6回あたりから雲行きが怪しくなるので、首脳陣も替え時が難しいピッチャーだという評価が正直なところかも知れません。

2020年に向けて

今村投手は、首脳陣からすると「印象の悪い」投手になっているように思います。

特に、5回、6回あたりになるとピンチを迎えた途端「またか」と思われて交代というシーンも何度も見られましたので、信頼されるピッチャーになる事が求められます。

とにかく、一番きつい5回、6回を乗り切れるだけのスタミナ強化と、ペース配分を考えて、最低6回を投げきれるようになってほしいと願います。

【さらに詳しく今村信貴投手の事を書いています】

今村信貴
今村信貴投手の成績が微妙・・契約更改で年俸ダウンか?二桁勝利で左腕エースに成長してほしい

2018年にプチブレイクして、いよいよ生え抜き左腕のローテンションピッチャーが出てくるか?と密かに期待していた「今村信貴」投手。 2019年は春季キャンプでアピール不足から始まり、ファーム調整が続き、谷間の先発を任せられる程度の役割になり、個人的には中途半端な成績だな・・とヤキモキしています。 &n ...

続きを見る

 

元大学ビッグ3復活なるか!藤岡貴裕

背番号 47
選手名 藤岡貴裕

工藤公康、山口鉄也と左のエース級の背番号を背負っている藤岡選手、トレードでシーズン途中の加入で吉川光夫投手の背番号をそのまま引き継いだ形になっていますが、今回の背番号シャッフルで原監督は替えずに残しました。

良いように捉えれば「期待されている」と思いますし、藤岡選手の能力は菅野智之選手級で、大学ビッグ3と言われていた時も期待値が高かった投手です。

来季が勝負の年になるのは間違いありませんし、球団からは先発要員として期待されていますので、大学時代のようなピッチングを取り戻す事を期待しています。

【より詳しく藤岡貴裕投手の事を書いています】

藤岡貴裕 復活
藤岡貴裕選手は先発希望?ロッテから巨人へトレード入りで引退危機も?来季は成績アップで大学時代の栄光を取り戻してほしい!

千葉ロッテマリーンズのかつてのドラフト1位が北海道日本ハムファイターズに電撃トレード。 2019年には巨人へトレードと環境の変化が目まぐるしい藤岡貴裕投手。 大学時代には、菅野智之、野村祐輔両投手と合わせて「大学ビッグ3」と呼ばれ、3球団が競合した選手だっただけに、ここまでのプロ生活は厳しいものと言 ...

続きを見る

 

貴重な中継ぎ左腕!池田駿

背番号 48
選手名 池田駿

2017年、2018年と中継ぎで起用されてきましたが、2019年は出場機会も激減。

2020年は球団から先発要員として期待されているとの事ですので、春季キャンプから投げられるところをしっかりとアピールしてほしいですね。

背番号も変更になりますので、心機一転期待しています。

 

リハビリを超えて来季はキャリアハイ!戸根千明

背番号 50
選手名 戸根千明

2019年は26試合に登板し防御率1.99と結果を残していましたが、8月に左肘内側痛を発症後、登板できず、9月には左肘遊離軟骨除去の手術を受けています。

オフにはリハビリを行い、春季キャンプには戻れるとの事ですが、今年は好調だったので、来季はペナントレースフル帯同できるように、しっかりと怪我を治してほしいですね。

【さらに詳しく戸根千明投手を書いています】

戸根千明 ダルマ
戸根千明 怪我明けの現在の状態は?マシソン引退で自主トレはどうするのかな?

球界のレジェンド、故・金田正一氏から「ダルマさん」の愛称で親しまれていた、巨人の戸根千明選手。 2019年は開幕から中継ぎでフル回転し、26試合に登板、防御率1.99と活躍、プライベートでも元ローカルアイドルNiimoの佐々木舞夕さんとの結婚で、公私ともに順調と思われたのですが・・・ シーズン途中で ...

続きを見る

 

一皮むけて欲しい!エース候補 高田萌生

背番号 53
選手名 高田萌生

2017年ドラフト4位で入団の高田選手も4年目を迎えますが、毎年期待されても結果が伴わず、2019年も1試合の登板のみで終わりました。

2020年に向けて

プエルトリコのウィンターリーグに古川選手と共に派遣されており、なお球団からも高い期待を寄せられていますので、2020年は先発投手として5勝を目指してほしいところです。

 

槇原二世を目指せ!出世番号54 直江直樹

背番号 54
選手名 直江直樹

2018年ドラフトで巨人入り、1年目の今季は体作りとファームで3試合の実践をこなし、秋季キャンプでは原監督からも絶賛を受けるも、練習試合では打ち込まれ課題も多い投手です。

これからを期待されているのは、背番号54かつてOBの槇原さんが背負った番号からも分かりますので、来季もファームでしっかりと実戦経験を積んで、3年めに一軍デビューできるように成長して欲しい投手です。

 

復活の貴重な中継ぎ左腕!無敗記録途絶えた高木京介

背番号 57
選手名 高木京介

2019年は53試合に登板し、球威も戻って完全復活した高木選手。

今年まで中継ぎで165試合無敗記録を打ち立てるなど奮闘していますが、来季もリリーフでフル回転してほしい選手です。

 

準硬式野球から這い上がるも戦力外 坂本工宜

背番号 58
選手名 坂本工宜

準硬式野球からプロ入り、育成契約から結果を残し支配下登録されて一軍でも登板していますが、結果を残せずほとんどの時間をファームで過ごしています。

ファームでは32試合に登板、4勝5敗、防御率3.28と結果を残しましたが、球団の期待に応えられずに戦力外通告となりました。

合同トライアウトを受験し、2三振を奪うも、他球団からも声がかからず、今後の現役続行かどうかは不明です。

 

大阪桐蔭の隠れた逸材 横川凱

背番号 62
選手名 横川凱

2018年ドラフトで大阪桐蔭より入団、同期の柿木蓮(日本ハム)投手の二番手投手でしたが、一年間のトレーニングの結果、身体が出来上がってきており、将来性豊かな左ピッチャーです。

来季はファームで結果を残し、3年目の飛躍のために、しっかりと投球を磨いてほしいと思います。

 

中継ぎエース左腕に成長して欲しい 大江竜聖

背番号 64
選手名 大江竜聖

春季キャンプからオープン戦で26人完全投球、メジャー相手の2イニング無失点と開幕一軍入りを果たすも1軍で結果を残せず、ファームで調整する事が増えました。

ファームでも23試合に登板2勝3敗、防御率5.03と結果が伴わなかったのですが、1軍での経験や秋季キャンプでは球威も戻ってきており、来季の飛躍が期待される選手です。

【さらに大江竜聖の事を書いています】

大江竜聖
大江竜聖投手、現在ウィンターリーグで奮闘中!球速アップと球種を磨いてポスト山口鉄也を狙え!

昨年に続き、2019年のオフもアジアウィンターリーグに参加している大江竜聖投手。 現在、アジアウィンターリーグで快投続きで、2020年レギュラー獲りに向けての準備は着々と進んでいます。 思えば、2019年キャンプから一軍で結果を出し続け、実践29打者連続切りを果たして開幕一軍、セットアッパーを任され ...

続きを見る

 

将来性豊かなパワーピッチャー 古川侑利

背番号 67
選手名 古川侑利

楽天イーグルスとのトレードで和田恋選手と替わり、巨人入りした古川投手。

ペナントレース終盤の投球は、まさに圧巻のピッチングで、将来大化けを予感する投球でしたが、現在プエルトリコのウィンターリーグに参戦しています。

外国人相手にひるむ事なく、ストレートで押すピッチングに自信を深めて、来年は先発ローテーションを取り10勝をあげてほしい投手です。

【古川侑利投手のポテンシャルが分かります】

読売ジャイアンツ
古川侑利投手は巨人で成績もアップか?帰国後に評価も急上昇、背番号40に2020年は注目!

2020年注目の若手投手の一人に挙げさせて頂いた古川侑利投手。 今年、楽天イーグルスから和田恋選手との交換トレードで巨人入りしていますが、元々巨人ファンだったという事もあり、記者会見での笑顔がとても初々しかった記憶があります。   現在、プエルトリコ・ウィンターリーグに参加するために契約更 ...

続きを見る

 

プロ初勝利をあげさらなる飛躍が期待 戸郷翔征

背番号 68
選手名 戸郷翔征

2018年ドラフト6位入団の戸郷選手、ペナントレース終盤に2試合に登板しプロ初勝利もマーク。

独特のアーム投法で、ストレートも150キロ超えとコントロールは荒々しいですが、球威は抜群なので、将来性楽しみな投手です。

来季は先発ローテーション入りして、8勝以上を目指して一年間ローテーションを守って欲しいと思います。

【さらに詳しく戸郷翔征投手を書いています】

期待の若手
戸郷翔征のアーム式投法のフォームや球種増しで成績アップか?2020年の評価や課題は?

戸郷翔征選手は、2019年巨人の若手台頭の中でインパクトが一番大きかった選手ですが、実は2018年ドラフト6位、聖心ウルスラ学園高等学校から入団とドラフト下位指名投手でした。 戸郷翔征選手は、3年生の甲子園出場は叶いませんでしたが、BFA U-18アジア選手権大会の日本代表選抜との壮行試合に宮崎代表 ...

続きを見る

 

育成からリリーフエースを目指す 堀岡隼人

背番号 95
選手名 堀岡隼人

育成選手から支配下登録を果たし、一軍でも3試合に登板しチャンスを得るも、防御率6.23と結果を残せず。

ファームでは、主に抑えを任されて、29試合登板し9セーブ、防御率1.04と好成績を収めています。

ストレートは最速151キロまで伸ばしていますが、決め球がスライダーのみという事なので、カーブを習得し、決め球に出来るかが課題です。

【堀岡隼人選手について書いています】

育成の星
堀岡隼人ってドラフト何位?今期の成績は?課題は決め球となる球種?

近未来のリリーフエース候補に、育成の星が出てくるかもしれません。 すでに2019年に一軍デビューを果たしていますが、青森山田高等学校から育成ドラフト6位で指名された堀岡隼人投手。 この名前を覚えておいても、損は無いかと思いますので、ここで特集記事を組ませていただこうかと思います。   目次 ...

続きを見る

 

最速162キロのスピード右腕 ルビーデラロサ

背番号 97
選手名 ルビーデラロサ

ライアンクックの代役として獲得したデラロサ投手。

最速160キロ、平均球速150キロ以上と速いストレートとスライダーを武器に、ペナントレース終盤は無双状態に入り、抑えを任されることに。

コントロールが良く、得点圏被打率も低いので、安心感と安定感のある守護神として2020年はペナントレースをフル帯同してほしいですね。

【さらに詳しくデラロサ投手を書いています】

ルビーデラロサ 巨人
【救世主】ルビーデラロサ投手、背番号変更でさらに成績アップか?巨人は長期契約で囲い込みを!

2019年の巨人優勝の立役者と言っても過言ではないでしょう! シーズン途中から加入したルビーデラロサ投手、背番号97が最終回のマウンドに立てば、試合を安心して観る事が出来ましたし、中川皓太投手との勝ちパターンの確立できたのは、今季の収穫でした。 来季は、先発への転向も予想されましたが、エンジェルサン ...

続きを見る

 

以上、2019年の支配下登録されていた投手の総括になります。

育成選手については、また改めてまとめていきたいと思います。合わせて野手編も時間を見て更新していきたいと思いますので、よろしければご覧下さい。

最後までのお読みいただき、有難うございました。

趣味を活かした
ブログ運営のコツを無料講座で学べます
内容はこちらクリックで確認できます
↓ ↓

OMC無料講座

  • この記事を書いた人

たーくん

読売ジャイアンツに魅せられて25年。 趣味のソフトテニス歴と同じだけの長さ、ずっと応援し続けてきました。 家族や自分の事より、プロ野球発展のためブログに命を込める素人野球バカのブログのため、経験者や識者の声も聞きながら双方向で発展させていきたいと考えてますので、積極的な交流をお願いします。 【趣味】 ・野球観戦(もっぱらテレビで) ・野球ニュースをネットや動画サーフィン ・ソフトテニス ビールはもっぱら本麒麟、最近スーパードライやキリンラガービールの味を忘れつつあります。 夜の晩酌の肴は、もっぱらプロ野球観戦、ストーブリーグは各球団の戦力分析かパワプロで過ごすアラフォーパパ。

-巨人
-

Copyright© プロ野球巨人愛溢れる二児のパパブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.