プロ野球巨人愛溢れる二児のパパブログ

読売ジャイアンツに魅せられて25年。プロ野球界の発展のため、巨人軍は常に最強でいてほしいと願う大阪在住の二児のパパです。

「 月別アーカイブ:2020年01月 」 一覧

巨人 ドラフト 2015 評価

読売巨人(ジャイアンツ)の2015年ドラフト、本当のところの評価はどうなの?

毎年開催されるドラフト会議は、プロ野球選手にとって初めて通る関門ですが、その年のドラフト戦略が未来のチームの根幹を作る事になります。 一年間ペナントレースを戦い抜いて出てきた弱点を的確に補強し、将来のチーム像を描くのに重要なドラフトは、その年の人気選手を獲得できるか?も重要ですが、下位指名でも戦力に ...

藤川球児 火の玉ストレート

藤川球児、優勝なら引退?復活の火の玉ストレートの回転数や2020年の成績を予想してみた!

昨年、阿部慎之助選手の電撃引退があり、往年の名選手たちの引退が徐々に近づきつつある中、阪神タイガースにも2020年引退を意識しながらシーズンを送る予定の選手がいます。 その名は「藤川球児」選手。 言わずと知れた、松坂大輔と同世代の最強リリーバーですが、阪神タイガースからメジャー移籍後は、独立リーグを ...

黒田響生 支配下登録

黒田響生内野手は阿部監督の秘蔵っ子となり支配下登録なるか?守備より高校通算10本塁打の打力が課題

いよいよ春季キャンプが開幕しますが、今年の巨人のキャンプはかなり楽しみな選手が多いですが・・ 中でも阿部慎之助二軍監督が唯一名前を挙げたのが育成ドラフトで支配下登録を目指す「黒田響生」内野手です。 黒田響生選手、名前は知っていてもどんな選手なんだろう??と知らない方も多いかもしれませんが、今年ブレイ ...

戸郷翔征 覚醒

戸郷翔征選手、一軍で活躍するための3つの条件

2020/01/28   -巨人
 

2018年ドラフト6位から彗星のごとく出現した戸郷翔征選手、春季キャンプを一軍で迎える2020年飛躍の年を予感させます。 山口俊選手との自主トレでは体重アップ、脱力投法のヒントも得て、ますます期待感が高まりますが、一方で課題も山積みです。 ここでは活躍するための条件を3つ絞り込み、戸郷翔征選手が一軍 ...

陽岱鋼 契約更改

陽岱鋼選手の契約更改での決意は実るか?五輪出場それとも巨人とレギュラー獲りで見送りか?

北海道日本ハムファイターズで輝いていた、あの時の陽岱鋼選手を再び見たい! 巨人にFA移籍して3年が経過しましたが、毎年怪我に見舞われ途中離脱のイメージがありますが、3年目は大きな怪我もなく1軍で過ごしましたが、丸佳浩選手の加入、亀井善行選手の活躍もあって、シーズンワーストの打席数となりました。 5年 ...

内海哲也 引退

内海哲也選手がFA権行使で巨人復帰はない?2020年成績次第で引退も覚悟か??

2020/01/26   -パ・リーグ

2018年オフ、炭谷銀仁朗選手のFAの人的補償として西武ライオンズへ移籍する事になった内海哲也選手。 2019年は怪我の影響もあって、辻監督の期待に応える働きが出来ず、プロ入り後はじめての1軍での登板はなしという結果に。 それでも、オフには長野久義選手と共に奄美大島で自主トレを行い、順調にトレーニン ...

ビヤヌエバ 移籍

ビヤヌエバ選手巨人から日ハムで大爆発の予感?メジャーとNPBでの成績や年俸をまとめてみた

メジャー20発男で巨人に鳴り物入りで入団してきたビヤヌエバ選手。 残念ながら、巨人では2軍も含めて成績が悪くて自由契約となりましたが、日本ハムへの移籍で大爆発するのでは??と個人的には予測しています。 移籍1年目は日本の投手に慣れるのも大変ですので、環境に慣れさせてから勝負させてほしいという親心もあ ...

長野久義 引退

長野久義選手は引退も覚悟?FA宣言なしで残留は不退転の決意と見た!

2018年オフに丸佳浩選手の人的補償として広島に移籍し、一年目は苦汁をなめる結果となった長野久義選手。 2019年オフはFA宣言せず残留した事で、引退も覚悟した不退転の決意が見られます。 ここでは長野久義選手の歴代の成績や年俸、過去のデータから課題や2020年に期待するところをまとめます。 &nbs ...

北村拓巳 開幕スタメン

【大チャンス到来】北村拓巳選手はジャイアンツで開幕一塁スタメンを勝ち取れるでしょうか?

2020年の巨人は一気に若返りが進む可能性があります! そのカギを握るのが、ファーストのレギュラーですが、原監督は現時点での構想として 「北村君とか、昨年(2軍で)首位打者だった山下君とか、ナカジ(中島)。まずは捕手で勝負させる大城。この辺は大きなチャンスになる」 とコメントし、ファーストは外国人の ...

小林誠司 fa取得

小林誠司選手はFA取得時は移籍する?残留前提の複数年契約はすでにありそう?

2019年の契約更改で1億円に到達した小林誠司選手。 巨人の生え抜き捕手で1億円の大台に到達したのは、村田真一、阿部慎之助に次いで3人目の快挙ですが・・・ 村田真一氏、阿部慎之助二軍監督は、正捕手として一時代を築き、監督に代わって優勝を義務付けられた中で、結果を残してきました。 一方で小林誠司選手は ...

Copyright© プロ野球巨人愛溢れる二児のパパブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.