プロ野球巨人愛溢れる二児のパパブログ

読売ジャイアンツに魅せられて25年。プロ野球界の発展のため、巨人軍は常に最強でいてほしいと願う大阪在住の二児のパパです。

ブログランキング、応援クリック下さい♬

【ブログランキング、応援クリック下さい♬】

↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ  

巨人

読売ジャイアンツ期待の若手は?我慢できずに先に書きます・・笑

投稿日:2019年11月6日 更新日:

昨日のベイスターズの若手特集を皮切りに、セ・リーグ、パ・リーグそれぞれの期待の若手特集を進め、最後に我が読売巨人軍の若手を大いに書こう・・

と決めていたのですが、昨日の秋季キャンプのため宮崎入りしたニュースをみていて、居ても立っても居られない気持ちになりましたので・・

我慢できずに、先に期待の若手を書き進めます。

 

先日まで、ジャイアンツ球場で秋季キャンプ前の最後の調整を行っていましたが、5日にそのままジャイアンツ球場居残りの選手と宮崎の秋季キャンプ入りする選手と分かれ、それぞれがしのぎを削ります。

 

すでに、来季を見据えた競争ははじまっていて、原監督も訓示で

力のある選手は必ず試合に使います

と実力至上主義を掲げていましたので、若手にとっては来春のキャンプで一軍を勝ち取るために、存分にアピールしてほしいと思います。

 

そんな期待の若手の中で、筆者の私見(ファン目線がほとんどですが・・)で、来季一軍で活躍しそうだと思う選手、これから数年後が楽しみな選手を考察していきたいと思います。

 

巨人の秋季キャンプ参加メンバーを確認

期待の若手選手を確認する前に、現時点でキャンプに参加しているメンバーを確認しておきましょう。

投手 11名 高橋、鍬原、桜井、今村、直江、横川、大江、戸郷、沼田、田中優、與那原
捕手 3名 大城、田中貴、高山
内野手 7名 岡本、田中俊、北村、山本、若林、増田大、湯浅
外野手 5名 石川、重信、松原、村上、山下航

投手は桜井選手、野手は岡本選手がそれぞれキャプテンを務め、チームをまとめ上げていくようです。

 

育成選手での参加は、

投手では、沼田選手、田中優選手、與那原選手。野手では捕手の高山選手です。

 

旭川大高から2018年育成ドラフト3位で入団の沼田翔平選手。入団時が175センチ、64キロと華奢な印象ですが、最速146キロのストレートが魅力の右のオーバースロー。

沼田選手の事をあまり知らないので調べてみると、まず出てくるのが「イケメン」・・しかし、直近の動画やコメントを見ると最速148キロのキレイなまっすぐで、体も大きくなってきていて、井上監督からも「3軍のエース」と呼ばれる、来季以降が楽しみな逸材との事です。

 

次に、羽黒高等学校から2017年育成ドラフト4位で入団の田中優大選手。昨年の秋季キャンプに続き二年連続抜擢の右のサイドハンド。最速150キロとサイドハンドにしては威力抜群。ゆくゆくはヤクルトに在籍していた林昌勇のような選手になってくれないかな・・と密かに期待しています。

 

次に、普天間高等学校から2016年ドラフト3位で入団の與那原大剛選手。怪我から育成契約になっていますが、一年目の秋季キャンプでは強化選手に指定されていたほど期待の選手。身長190cm、体重89kgの体格からトルネード投法で最速150キロ、動画を観ても重たそうな球を投げていますので、リリーフとして育成するのも面白いのでは?と思います。

 

次に、鹿児島工業高校から2016年育成ドラフト4位で入団の高山竜太朗選手。この選手も名前だけしか知らないのですが、二塁到達までの送球は1.79と強肩の部類ですが、課題は打撃。

 

育成選手だと田中選手と與那原選手が面白いのでは?

秋季キャンプに来ている育成選手だと、サイドスローの田中優選手は特徴がはっきりしているので、支配下登録されると来年出てくる可能性もあるかも?

與那原選手は、持ち前の馬力で春季キャンプに食い込んでアピールできれば、支配下登録からのリリーフに食い込む事もできるのでは??と思います。

田中優大 與那原大剛

 

その他の育成選手で、キャンプには参加していませんが、黒田響生選手は期待の若手内野手です。

黒田選手は主にセカンドで、守備の広さと強肩がウリですが、今年は打撃も進歩してるので、来季セカンドで吉川選手が定着できないような事があれば・・(そんな事あって欲しくないですが・・)支配下登録も狙えるかもしれません。

 

2020年ブレイク予感の期待の若手 投手編

ここまで育成選手についてでしたが、ここからは支配下登録の選手でブレイク予感(ブレイクしてほしいという筆者の希望)の選手を紹介していきます。

まず投手からですが、

  • 大江竜聖
  • 横川凱
  • 高田萌生
  • 戸郷翔征
  • 古川侑利

の5人です。

 

大江竜聖 勝負どころでのコントロールが課題

一人目は、今年かなり期待していた若手投手の大江選手。

大江竜聖

オープン戦までは絶好調も、シーズン入り後に調子を落として二軍降格、7月に再度昇格もバレンティンに手痛い一撃を受けて撃沈・・・

テレビで観ていると、追い込むまではテンポ良くなのですが、決め球がないのか、最後はモタモタする印象。ファン目線からしても「本当に抑えられる??」と心配になるほど・・

現在、サイドスローくらい腕を下ろしていますが、もう少し中川皓太選手のように上げるか、しっくりくるフォームと、一年間戦えるだけの体力を付けて、来年こそリリーフエースを目指してほしいと願う期待の一人です。

 

横川凱 体が大きくなり来季勝負できるかも?

次は、2018年ドラフト4位の大阪桐蔭高校出身の横川凱選手。同期に根尾選手、藤原選手、柿木選手と甲子園のスターが揃う中で、高校時代はあまり活躍はしていませんが、身長190センチの左腕はかなり貴重!

しかも、体重が高校時代の84キロから90キロまでアップし、心無しかどっしりとしてきた印象があります。

横川凱

心無しか胸板が厚くなり、腕も太く、下半身もどっしりしてきた印象・・まだ10代ですから、もちろん育ち盛りではあると思いますが、迫力のボディー!

最後の登板となったフェニックスリーグでは阪神タイガースの一軍クラスが並ぶ打線相手にクオリティースタート達成と近未来の先発ローテ候補になりそうな予感です!

 

高田萌生 武者修行できっかけを掴め

次に大江選手と同期入団の高田投手です。今年こそブレイクするか??と注目していましたが、キャンプ早々に打ち込まれ、シーズン中もチャンスを得るもモノに出来ず・・

高田萌生

松坂二世と言われるようにフォームは似ているんですけど、投げ終わった後の軸足の不安定さが個人的には不満と言いますか、コントロール難に陥っている理由なのでは?と思っています。

一軍で投げる試合は、常に四球、四球・・と攻めていると言えばそれまでですが、もう少しストライクゾーンで勝負してほしいと思う歯がゆさが漂う印象です。

現在、古川投手と共にプエルトリコ・ウィンターリーグに参戦していますので、強打者相手に真っ向勝負を挑んで、「ストライクゾーンで勝負できる球威と自信」を手に入れてほしいなぁと、個人的な意見です。

 

戸郷翔征 背番号変更で来季飛躍か?

続いて、今年プチブレイクの戸郷選手です。ドラフト下位指名ながら最速154キロのサイドスローからのストレートは一軍クラスも押し込んではいましたが、変化球の精度が課題かなと思います。

戸郷翔征

投げっぷりも落ち着いているというか、飄々とした感じで変わらないところが、個人的には面白いと思っていて、これでまだ10代・・・期待感しかないやんって投手です!

背番号も13番と出世しましたので、是非とも来年は二桁勝利(欲を言えば背番号以上・・)を目指してほしいなぁと思います。

→ 戸郷翔征のアーム式投法で投げるフォームは大成するのか?評価や課題は?

 

古川侑利 若手イチオシ 将来のエース候補

投手編最後は、楽天イーグルスから和田恋選手とのトレードでやってきた古川侑利選手です。

古川侑利

最初のヤクルト戦に登板した時は、四球、四球、四球・・・

何の期待感もなかったのですが、9月のヤクルト戦では荒々しくも躍動しまくったフォームから直球勝負をしていて、一気に惚れてしまいました・・!

「この投手、能力ピカイチやな、直球が唸ってるやん・・」

山田選手、バレンティン選手、村上選手から三振を奪ったシーンは、原監督の中にも絶対残っているはず!現在、高田投手とともにプエルトリコ・ウィンターリーグへ参戦していますが、これも球団からの期待の現れ。

是非とも来春キャンプから成長した姿を見せてほしいと願っています!!

→ 古川侑利2020年は巨人のローテーション投手に!ストレートが魅力の好青年

 

2020年ブレイク予感の期待の若手 野手編

続いて、野手の期待の選手を見ていきましょう。

今年一軍である程度出場した選手は除き、ここでは来年もしくは近未来の巨人を背負う逸材に絞って紹介させて頂きます。

 

期待の野手ですが、

  • 山下航汰
  • 北村拓己
  • 松原聖弥

この3人です。

 

山下航汰 ファンなら誰もが夢見る成り上がりロード

山下航汰

この人の事なら何度記事にしても良いよ・・ってくらい今年は本当に飛躍の1年になりました!

そして何よりスカウトに感謝したいです!こんな選手を育成ドラフトで獲得出来たなんて、本当に幸せです!

華やかなドラフト一位組の同期、中日ドラゴンズ根尾、千葉ロッテマリーンズ藤原恭大、広島東洋カープ小園海斗。

それぞれ素晴らしい潜在能力がありますが、山下選手も絶対に負けていない!と言いますか、負けてほしくないし、誰よりも強く輝いて欲しい!

ゆくゆくはオリックスバファローズの吉田選手のようなバッターに成長して欲しいなぁ・・と思います。

 山下選手の事は詳しく書いてます!

→ 巨人の山下航汰外野手レギュラー獲りなるか?育成ドラフト上がりの2019年二軍成績は?

 

北村拓己 キャプテンシー発揮で内野の要に

北村拓己

二人目は、今年ファームで好成績をあげている北村選手。個人的にはFA宣言している千葉ロッテマリーンズの鈴木大地選手は「要らない」と思っています。

その理由が「北村選手が成長すればサードは安泰」と思うからです。

 北村選手特集です!

→ 【大絶賛!】北村拓己は印象が悪い?守備位置サードがネック?怪我がなければ2020年レギュラー候補か?

 

どの球団も育成期間がありますし、若手はどんどん試していかないと成長を促す事が出来ません。我慢も必要でしょう。

今年、北村選手は何度も一軍に呼ばれていますが、スタメン出場がなく二軍戻り・・が多かったと思います、もう少しチャンスを与えてあげて欲しいなぁ・・と思う選手です。

仮に、鈴木選手が入団した場合でも、右と左の違いがありますので、まずは若林選手との比較でリードするだけのモノを秋季キャンプからアピールしてほしいなぁと思います。

 鈴木大地のFAについて

→ 鈴木大地の守備貢献度と交流戦の成績からFA移籍について考える。

 

北村選手はじめ若手に朗報

鈴木大地選手、楽天イーグルス入りを決断。同時に大塚副代表は「今年のFA補強は終了」を宣言しましたので、これから先はトレードか外国人補強のみとなります。

外国人補強が、3人予定が4人になるとの事ですが、内訳としては

  • 投手 2人(先発と抑え一人ずつ)
  • 野手 2人

の予定ですが、バレンティン選手は日本人扱い?でしょうか?今後はバレンティン選手の動向に注目しましょう。

 

松原聖弥 次世代のスピードスターは原監督の秘蔵っ子?

松原聖弥

昨年の日米野球で躍動した松原選手はどこにいったんだ・・・

怪我もあって残念な1年だったと思いますが、ぜひともこの選手には期待したい!圧倒的な走力、バットコントロール、強肩は、次世代の巨人を背負う力があります!

今年の外野事情はレフトはゲレーロ、ライトは亀井選手となっていますが、ゆくゆくはレフトに山下選手、ライトは松原選手、そんな布陣になる事も期待したいと思います。

 

番外編 個人的に期待している若手選手

秋季キャンプに参加している選手を中心に紹介してきた、近未来の巨人を背負うであろう期待の若手選手ですが、実はその他にも注目している選手がいます。

まず、投手ですが

  • 畠世周
  • 藤岡貴裕

の二人です。

 

二人とも若手枠ではない・・と言われそうですが・・苦笑、能力はかなり高いですし、怪我さえなければ一軍で活躍する可能性は高いと思います。

 

畠世周選手は、一年目シーズン途中からローテに定着、細身ながら最速150キロに迫る速球は迫力ありましたし、是非とも復活してほしい一人です。

藤岡選手は、今年は菅野投手と共に自主トレしてみてはどうでしょう??自分が良かった大学時代の感覚と自信を取り戻して、来季は見返してほしいなぁと願います!

 

そして野手では、

  • イスラエル・モタ

一択です・・笑

 

でも、大森スカウトが、

「あれだけ飛ばすのは松井秀喜以来ですよ」

と唸った逸材。2020年は「やりそうな予感」です・・

イスラエル・モタ

 

巨人の外国人事情は

  • 他球団から強奪もしくは実績あり
  • 新外国人はドラフトと同じく外れ続き・・

となっていて、近年の優良助っ人といえばケーシー・マギー選手ですが、マギー選手も元は楽天イーグルスの選手、自前で調査して獲得した外国人は、当たりなしです。

個人的にギャレットは「もう1年やったら面白いかも?」と思ってましたが、マギー獲得もあって契約更新せずでしたが、ここ数年だと及第点近いのはギャレットだけでは無いでしょうか・・・

 

ピッチャー陣は

  • マイコラス
  • CCメルセデス

と優良助っ人が出てくる傾向はあるんですけど、こと野手はほんとに駄目・・・という中で、育成外国人に大きな可能性を秘めた選手が出てきたのです!

その選手というのが「イスラエル・モタ」ですが、ドミニカンのテストに合格し、レイモンラモス選手と共に2018年から育成契約ですが、パワーは本物、あとは日本の野球に慣れて暴れるだけ!

という支配下手前までは来ているんじゃないか??と思うスケールの大きさです。

 

外国人の育成と言えば広島の印象が強くて、毎年(毎月と思うくらい・・)新しい外国人選手が一軍登録されている・・印象まであるくらいですが、モタ選手も自前で育てて生え抜きの外国人として活躍する姿は、ファンとしては見てみたいなぁ・・と思います。

 

実際、一軍の交流練習?5月ごろに二軍の推薦選手が呼ばれて、原監督の前で打撃練習を見せているのですが、その時に東京ドームで柵越17本、そしてフェニックスリーグではチーム最多の4本のホームランを放つほど、注目されている選手です。

イスラエル・モタ

 

2020年の外国人枠事情は、

  • CCメルセデス (投手、先発)
  • デラロサ (投手、抑え?)
  • ロドリゲス (投手、リリーフ、中日より移籍?)
  • ゲレーロ (外野手、残留??) 新外国人の野手?

の4枠が中心かと。支配下登録されればゲレーロ枠を奪えるチャンスはあります。

※2019年11月15日追記 ゲレーロ選手の退団は正式に決定です。

そして何よりモタ選手はテストの際に「金はいいからチャンスをくれ」と懇願したとか。このハングリー精神がなくして成功はありませんし、日本人に欠けているところだと思いますので、カンフル剤になってほしいという想いで、推薦です。

 

この中から一人でも多くの選手が巨人の戦力となり、2020年はセ・リーグ優勝だけでなく、日本一奪還が実現しますように・・

ファンは夢とロマンだけでなく、優勝も願うほどわがままな存在ですが、是非とも期待の若手選手はファンに多くの夢や感動を与える選手になって下さいね!

 

 FAのプロテクトが非情に難しい・・

期待の若手選手が流出するかもしれません・・・

→ 【FA補強】巨人のプロテクト予想2020年は誰だ??

 

 セ・リーグ他球団の期待の若手は?

 

今日の記事良かったよ!とか、応援してくれるという事でしたら、ブログランキングにもチャレンジしていますので、ポチッと押して頂けると嬉しいです♫

【ブログランキング今何位だ?】
※クリックすると確認できます!

↓ ↓
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ  

趣味を活かした
ブログ運営のコツを無料講座で学べます
内容はこちらクリックで確認できます
↓ ↓

OMC無料講座

  • この記事を書いた人

たーくん

読売ジャイアンツに魅せられて25年。 趣味のソフトテニス歴と同じだけの長さ、ずっと応援し続けてきました。 家族や自分の事より、プロ野球発展のためブログに命を込める素人野球バカのブログのため、経験者や識者の声も聞きながら双方向で発展させていきたいと考えてますので、積極的な交流をお願いします。 【趣味】 ・野球観戦(もっぱらテレビで) ・野球ニュースをネットや動画サーフィン ・ソフトテニス ビールはもっぱら本麒麟、最近スーパードライやキリンラガービールの味を忘れつつあります。 夜の晩酌の肴は、もっぱらプロ野球観戦、ストーブリーグは各球団の戦力分析かパワプロで過ごすアラフォーパパ。

-巨人
-, ,

Copyright© プロ野球巨人愛溢れる二児のパパブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.