プロ野球巨人愛溢れる二児のパパブログ

読売ジャイアンツに魅せられて25年。プロ野球界の発展のため、巨人軍は常に最強でいてほしいと願う大阪在住の二児のパパです。

ブログランキング、応援クリック下さい♬

【ブログランキング、応援クリック下さい♬】

↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ  

巨人

吉川大幾選手の年俸と成績が下降中、守備の人はもうオワコン?2020年復活なるか?

投稿日:2020年1月17日 更新日:

2019年開幕一軍入りを果たした吉川大幾選手、結果を出せず2軍落ちしている中で、不運にも自打球右足甲に当てて骨折し、怪我の治療に追われる日々を過ごしました。

9月には1軍昇格を果たしますが、目立った結果を残せず悔しいシーズンを残した吉川大幾選手、2020年は崖っぷちに立たされていると危機感を持って、自主トレに励んでいますが・・

2020年は復活なるでしょうか?ここでは過去の成績やデータを見ながら、吉川大幾選手の課題や期待するところを考察していきます。

 

吉川大幾選手のプロフィール

まず最初に、吉川大幾選手のプロフィールですが、

出身校 PL学園高校
身長 176センチ
体重 75キロ

吉川大幾

現在、活動休止中の名門PL学園からプロ入りした最後の野球選手、プロ入り前OBの名前を引き合いに出して立浪和義二世と呼ばれ、走攻守で高い評価を受けていました。

高校2年の春夏甲子園への出場を果たし、春の大阪大会では1大会5ホーマーと大活躍、2010年のドラフト会議で中日ドラゴンズから2位指名、背番号も立浪選手に憧れていた事もあり「3」を継承する事に。

プロ入り後、ショートやセカンドの守備は既に評価が高かったものの、打撃に課題があり低打率に苦しんだ事もあり、スイッチヒッターにも挑戦していますが結果を残せず、わずか4年で中日を戦力外通告されます。

 

名門校の高卒上位ドラフトの選手を4年で解雇は、様々な憶測を呼び、一説には「練習態度が悪く谷繁監督の逆鱗に触れた」とも言われていますが、本人は否定していますし、巨人での取り組みを見ていると、練習態度に問題があるようには見えませんので、理由は不明瞭です。

しかし、吉川大幾選手がラッキーだったのは、巨人がすぐに契約してくれて、所属先が決まったので、トライアウトを受験せずに来季の準備ができた点です。

巨人入団後は、複数ポジションを高いレベルで守れるサブレギュラーとして一軍に定着、坂本勇人選手が腰痛で出場できない時にショートに就く事もあり、ユーティリティ性も高い選手ですが、中日時代からの課題は打撃。

堅守と高い盗塁成功率を誇る走塁は、評価が高い選手ですが、同じ内野のポジションの選手に打てて、走れる選手も出てきていますので、現状のままでは一軍入りは難しくなってきます。

 

吉川大幾選手の主な打撃成績

では、実際吉川大幾選手の打撃はどのなのか?を過去成績やデータを紹介したいのですが、

所属球団 試合 打席 安打 本塁打 打点 盗塁 盗塁刺 盗塁成功率 四球 三振 BB/K 打率 長打率 出塁率 OPS
2012 中 日 3 2 1 0 1 0 0 0 1 0.00 .500 .500 .500 1.00
2013 中 日 15 15 3 0 0 1 0 100.00% 0 5 0.00 .250 .250 .250 .50
2014 中 日 16 17 0 0 0 0 0 1 2 0.50 .000 .000 .067 .07
2015 読 売 47 60 14 0 4 3 0 100.00% 2 15 0.13 .250 .375 .276 .65
2016 読 売 50 56 9 0 1 1 2 33.33% 3 14 0.21 .176 .176 .222 .40
2018 読 売 97 23 3 0 0 7 0 100.00% 2 6 0.33 .167 .167 .250 .42
2019 読 売 10 10 0 0 0 0 0 1 3 0.33 .000 .000 .100 .10

巨人移籍後に出場機会を増やしていますが、ほとんどが守備固めか代走での出場で、スタメン出場しても「打てない、出塁できない」現状です。

BB/Kを見ても、0.33あたりが平均とかなり低いので、ヒットどころか出塁も期待出来ないですが、代走で出た時には2018年は7盗塁全て失敗せずと、終盤の切り札としては重要なピースとなりつつありましたが・・

2019年に同じタイプの増田大輝選手が活躍したことで、吉川大幾選手より打撃の良い増田大輝選手の方がファーストチョイスされるようになり、現状を打破するには「打撃力を上げる」以外は何もないと言えるほど崖っぷちの状況です。

 

アピールポイントは足でも守備でもなく・・

2019年春季キャンプの紅白戦では、2打数2安打2四球と出塁にこだわる積極的な姿勢が出ていた一方で、気になるのが、

「決して打撃に重点を置いてきたわけではなかったです。自分の武器は足とやっぱり守備だと思っているので足が速くなるように、トレーニングしたり食生活だったりを見直した。」

とコメントしており、今までであれば、守備と走塁だけで良かったはずですが、1年で立場がまるで変わってしまいましたので、課題は足でも守備のアップでもなく繰り返しになりますが「打撃力を上げる」事です。

このオフには、断食を行い、体調管理はバッチリなので、あとはキャンプからどれだけアピール出来るか、自主トレ中に打撃面を磨き上げて、しぶとい打撃で一軍入りを目指して欲しいですね。

 

吉川大幾選手の主な守備成績

打撃に対して、吉川大幾選手の守備は、巨人の内野手の中でも上位レベルで、坂本勇人選手が休息を取る時には守備面での編成となれば吉川大幾選手がファーストチョイスです。

ショートの守備は、若林選手、増田選手も守れますが、吉川大幾選手に比べると不安定です。

また、坂本勇人選手の後を継ぐ吉川尚輝選手も怪我が多いので、フルシーズン任せられるかどうかが怪しいので、吉川大幾選手の守備力は重宝されます。

特に、遠投115メートルを誇る強い地肩は、チームの危機を何度も救うビッグプレーを生んでいますので、数少ない「守備で魅せる人」であるのは間違いありません。

 

記憶に新しいのが、筆者が観戦していたオリックスとの交流戦で、絶体絶命のピンチを吉川大幾選手のダイビングキャッチ、ダブルプレーという一瞬で試合終了にしたプレーがありました。

マイコラス選手の完封とチームの勝利がかかる最終回、絶体絶命の中で生まれたスーパープレーは、観戦していて何が起きたのか一瞬分からないくらいでしたし、あの時の吉川大幾選手はかっこよかったです。

守備固めで出場して、お立ち台に上がる事自体珍しいですよね。本当に素晴らしい身体能力だと思います。

 

プロ入り後の守備データですが、

セカンド サード ショート 外野
試合 刺殺 捕殺 失策 併殺 守備率 試合 刺殺 捕殺 失策 併殺 守備率 試合 刺殺 捕殺 失策 併殺 守備率 試合 刺殺 捕殺 失策 併殺 守備率
2013 中日 7 8 10 0 3 1.000 2 1 2 0 0 1.000 2 1 0 0 0 1.000
2014 9 7 7 0 1 1.000 5 1 10 0 4 1.000
2015 巨人 17 12 24 1 5 .973 26 7 24 2 3 .939 2 4 8 0 1 1.000
2016 12 17 33 2 7 .962 24 4 10 0 1 1.000 8 0 9 0 1 1.000
2018 5 2 4 0 1 1.000 53 6 13 0 1 1.000 20 5 11 0 3 1.000 2 0 0 0 0 1.000
2019 5 4 6 0 1 1.000 4 0 1 0 1 1.000 1 0 0 0 0 1.000

出場試合数は決して多くはないですが、捕殺数を見る限り、かなり守備範囲が広くアウトにしていると思われます。

UZRなどのセイバーメトリクスのデータがないのが残念ですが、失策も少なく守備率の高さは際立っていますので、守備に対する首脳陣の評価は相当高いと思います。

 

また、走塁面でも2018年はコツを掴んだのか、7盗塁すべて成功させていて、50m5秒9の俊足を活かしてチームに貢献していますので、2020年も守備や走塁でチームを救って欲しいと思います。

 

吉川大幾選手の年俸と背番号の推移

2019年は怪我の影響もあり、出場機会を大幅に減らしたので、チームでも評価が下がってしまい年俸も大幅ダウンですが、

年俸(推定) チーム 背番号
2020年 1600万円 読売ジャイアンツ 00
2019年 1800万円 読売ジャイアンツ 00
2018年 1360万円 読売ジャイアンツ 68
2017年 1700万円 読売ジャイアンツ 68
2016年 1700万円 読売ジャイアンツ 68
2015年 500万円 読売ジャイアンツ 68
2014年 750万円 中日ドラゴンズ 3
2013年 700万円 中日ドラゴンズ 3
2012年 680万円 中日ドラゴンズ 3
2011年 720万円 中日ドラゴンズ 3

それでも、中日時代から比べると2倍超の年俸まで上がっていますので、巨人で成功を掴みつつあるのは間違いありません。

背番号も巨人ではユーティリティプレーヤーとして知られる「00」は寺内崇幸氏から受け継いだものですが、寺内氏も高い守備力とユーティリティ性でチームに貢献してくれていましたので、吉川大幾選手にも是非とも「チームの黒子役」として活躍して欲しいと願っています。

 

2020年吉川大幾選手に期待するもの

ここまで過去の成績やデータを紹介しましたが、守備や走塁面は一軍レベルで通用するのは分かっていますので、あとは課題の打撃力をどれだけ伸ばせるか??がカギです。

年齢も28歳とまだまだ技術的には伸びる可能性はありますし、しぶとく出塁していく選手になってほしいと思います。

野球選手としては決して大柄な方ではないですが、類まれなる身体能力を活かして、吉川大幾選手しか出来ないプレーをどんどん見せて、アピールし開幕一軍を勝ち取りましょう。

 一緒に読まれています

=================

2020年2月5日更新

2月4日紅白戦では、1安打2打点でアピール

打撃内容

第一打席 カウント0-1から直球を打つもライトフライ

第二打席 フルカウントからスライダーを空振り三振

第三打席 カウント3-1から直球に差し込まれるも、ライトの頭を越えて2点タイムリー3塁打

第四打席 カウント0-1から死球

中堅選手になるので、この結果でアピール成功か?は微妙かもしれませんが、守備だけでなく打撃でも結果を残せたのは、良かったと思います。

趣味を活かした
ブログ運営のコツを無料講座で学べます
内容はこちらクリックで確認できます
↓ ↓

OMC無料講座

  • この記事を書いた人

たーくん

読売ジャイアンツに魅せられて25年。 趣味のソフトテニス歴と同じだけの長さ、ずっと応援し続けてきました。 家族や自分の事より、プロ野球発展のためブログに命を込める素人野球バカのブログのため、経験者や識者の声も聞きながら双方向で発展させていきたいと考えてますので、積極的な交流をお願いします。 【趣味】 ・野球観戦(もっぱらテレビで) ・野球ニュースをネットや動画サーフィン ・ソフトテニス ビールはもっぱら本麒麟、最近スーパードライやキリンラガービールの味を忘れつつあります。 夜の晩酌の肴は、もっぱらプロ野球観戦、ストーブリーグは各球団の戦力分析かパワプロで過ごすアラフォーパパ。

-巨人
-, , ,

Copyright© プロ野球巨人愛溢れる二児のパパブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.