プロ野球巨人愛溢れる二児のパパブログ

読売ジャイアンツに魅せられて25年。プロ野球界の発展のため、巨人軍は常に最強でいてほしいと願う大阪在住の二児のパパです。

ブログランキング、応援クリック下さい♬

【ブログランキング、応援クリック下さい♬】

↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ  

巨人

【大絶賛!】北村拓己は印象が悪い?守備位置サードがネック?怪我がなければ2020年レギュラー候補か?

投稿日:2019年11月7日 更新日:

昨日、ヤングジャイアンツの期待の若手を特集記事でまとめさせて頂きましたが、その中でも特に筆者が気に入っている逸材が、2017年亜細亜大学からドラフト4位で入団した北村拓己内野手です。

主にサードが守備位置の北村選手、怪我さえなければ2020年のレギュラー候補である事は間違いなし!そう思えるほど、個人的に惚れ込んでいます。

 

実際、2019年も大物大リーガーとして来日したビヤヌエバ選手を獲得するも、前半戦で見極められてファームを行ったり来たり・・

サードには岡本和真選手はじめ複数の選手が試されていましたが、北村選手がスタメンで出場する事は見られませんでした。

 

そんな筆者イチオシの北村拓己選手について、今回は2019年の成績、2020年に向けての課題や期待などを考察していきたいと思います。

 

北村拓己 2019年の振り返り

2019年はファームでも4番を打ち、持ち前のキャプテンシーを発揮してチームリーダーとして活躍していたので、一軍に昇格すれば即スタメンでチャンスが与えられるはず・・

と思っていたのですが、原監督はなぜか起用せず・・(謎です)

 

ここまで来ると、

「干されているのか?」

「印象が悪いのか?」

とさえ、疑ってしまうほど、能力やファームでの成績は申し分ありません。

 

ちなみに2019年のファームでの主な成績ですが、

試合数 打率 安打数 本塁打数 打点 四球 三振 OPS
2018年 109 .270 82 44 43 48 .753
2019年 112 .290 107 66 70 83 .843

前年度よりも大きく数字を伸ばしており、長打率も上がってきています。

その分、三振も倍増していますが、四球も増えているので、丸選手のようなタイプで主軸を担える能力を開花しつつあります。

 

北村拓己選手のプロフィール

前後しますが、北村選手のプロフィールをここで紹介。

北村拓己

出身校(高校、大学) 星陵高校→亜細亜大学
身長 181センチ
体重 88キロ
守備位置 主にサード、ファースト、ショート、セカンドとレフトもできる?

北村選手、実は星陵高校出身なんですね!石川県金沢市出身という事なので、球児は星陵高校への憧れが強いのかもしれませんね。

2年生からショートにコンバートされ、3年生の夏には甲子園にキャプテンとして出場、初戦敗退ですが鳴門高校相手に2安打(うち本塁打1)と活躍。

 

その後、野球の名門亜細亜大学に進学し、1年の秋からレギュラーに。3年の春からサードでレギュラーとして活躍し、東都大学リーグでの通算成績 打率.319、2本塁打、35打点と中軸で活躍。

3年秋、4年秋にベストナインにも選出されるプロ注目の選手へと成長します。

 

生まれながらのキャプテンシーの資質

北村選手を語る際に、常に出てくるキーワードは「キャプテンシー」です。

小学校、中学校、高校、大学と、北村選手は常にキャプテンを務めていて、チームを引っ張っています。

キャプテンは自分がなりたいと立候補で決まる事もありますが、野球のような団体競技では監督がチーム全体を見渡し、チームをまとめ上げられる、人間性を兼ね備えた人物でなければ務める事は出来ません。

自分で決める事が出来ない、人から任命されてなる事ができるキャプテンに、いつでも選ばれてしまう北村選手は、人間的にも魅力がある人なんだろうと思われます!

 

また野球だけでなく、学校活動でも学級委員に中学、高校と選出されていて、取材では

「人としゃべることも、輪の中心にいることが好きだったし、思ったこともすぐに言っていた。それで結局そうなったかな」

と語るほど、天性のリーダーシップ、キャプテンシー溢れる人物だという事は間違いありません!

 

首脳陣からの評価はかなり高い

2019年は、1軍昇格も多くのチャンスが与えられなかったのは残念でしたが、2軍では村田修一ファームコーチはじめ、首脳陣の評価がかなり高いです!

実際、村田コーチの指導を受けたおかげか、2019年には長打率が伸びるなど、目に見えた結果が出ています。

 

また、2018年二軍監督だった川相昌弘氏も、ルーキー時代の北村選手を見て

「結果も残しています。彼はスピードはないんですけど、打撃の技術。引っ張って長打を打つこともありますし、反対方向に打つ技術も持っている」

と、持ち前の広角に打てる打撃を絶賛しています。

 

2019年秋季キャンプに参加中です

そんな北村選手ですが、現在は宮崎の秋季キャンプに参加し、2020年レギュラーを目指してレベルアップに取り組んでいます。

最新の動画がYou Tubeにアップされていたので、チェックしてみたのですが・・

 

石井琢朗野手総合コーチも絶賛!

(元木)ヘッド、北村いいですね!!

なんて言葉が出てくるほどで、筆者もめちゃくちゃ嬉しくなりました!!

 

動画を観たら一目瞭然ですが、その前に練習していた石川選手とは打撃センスがまるで違う!
(石川選手、ごめんなさい・・・笑)

石井コーチの指導では、動画を見る限り、

「一度右足に重心を乗せてから、左へ移行」

といったニュアンスに思うのですが、石川選手はトスが上がる前に右足に体重が乗っている時間が「浅い」です。

 

しかし、北村選手はしっかりと乗っているのがユニフォーム越しからも見て取れるし、体重移動しながらも上体が突っ込むことがない・・おそらく上体の強さ、体幹の強さが成せる技なんだろうと思います。

 

ちなみに、トスバッティングですが、重信選手、石川選手、北村選手の動画がありましたのでチェックしましたが、石井コーチの練習はめちゃくちゃしんどそうです・・・

低めと高め、交互に15球ずつ、インターバルをいれながら100球近くを打ち続けるのですが、下半身は常に重心を低く落として行うので、相当ハードなトレーニングです。

 

低めのトスはバットをレベルに振るために、縦振りにならないように重心を落とさないと打てません。

また、高めの球を大根切りのイメージで上から打つには重心が低くなければ、レベルにバットが出てしまいますので、「重心は常に低く」を意識付ける練習にはもってこいですね!

 

石井コーチも練習の見本を見せている動画も見ましたが、さすが2000本安打達成の安打製造機!下半身が一定の高さで安定し、全くブレない!

広島東洋カープやヤクルトスワローズの若手を鍛え上げた手腕はダテではないですね!

 

北村拓己選手レギュラー獲りの課題は?

ここまで書き続けていると、2020年のサードレギュラー獲りあるかも??と思ってしまうのですが、現実的に簡単にいかない側面も・・

北村選手は打撃に対する評価は一定のものがありますが、守備に関しての評価はあまり聞こえてこない・・・

 

原監督が、過去インタビューで

「守備さえ一軍レベルになれば、我慢して使う事ができる」

といったニュアンスで話をしていた記憶があるのですが(もしかすると、他の解説者か監督かもしれませんが・・)、守備の評価が高ければ、試合に出る事は可能なはずです。

 

実際、打てない外国人ビヤヌエバ選手。

守備は上手かったので、調子を落としている時でもレギュラーでしたから、やっぱり野球は守備からなのかな??とも思います。

持ち前の打撃力をアピールするのも大事ですが、是非とも守備力も首脳陣から評価を得て、出場機会を増やして欲しいなぁと思います。

 

守備力よりも問題になるのがFA移籍

あともう一つの課題・・

と言いますか、こればかりは本人にはどうしようも出来ないところなのですが、守備位置がサードというところで大きな問題になりそうなのが・・

鈴木大地選手のFA移籍

です。

鈴木大地

 

千葉ロッテマリーンズの鈴木大地選手、現在FA宣言で他球団との交渉をしている最中ですが、巨人はすでに交渉済みという事です。

獲得に向けて、着々と準備を進めていますが、鈴木選手のポジションは主にはサードになりますので、入団する事になれば、レギュラーは必然的に鈴木選手・・・

 

2020年は内野のバックアップ、もしくは鈴木選手が不調になった時(そんな事があってほしくないですが・・)に、少ないチャンスを活かしてアピールしか難しい状況かもしれません。

大卒3年目、今が一番チャンスを与えるべき時に、鈴木選手が入団する事になれば、向こう数年はチャンスが狭まる可能性があるのでは??
(今回の鈴木大地選手の獲得は、個人的には反対です・・・)

 とは言え、鈴木大地選手の記事は書いています・・・

→ 鈴木大地の守備貢献度と交流戦の成績からFA移籍について考える。

 

2019年11月18日 追記

鈴木大地選手、楽天イーグルスに決定!北村選手チャンスだ!!

 

北村辰巳選手にチャンスを与えてほしい

ここまで、北村選手のプロフィール、2019年の成績、2020年に向けての期待や課題などを書き進めてきました。

メモ

主にファームでの成績になりますが、中軸を打つのに十分な能力を備えている、首脳陣からの評価が高く、人間性も高いリーダーシップのある選手

というのが、率直な感想。

巨人ファンの筆者とすれば、是非とも2020年はレギュラーをとって欲しいと思う選手ですが、FA次第で強力なライバルが出現する可能性もあります。

 

しかし、だからと言って諦めるのではなく、

絶対にレギュラーを獲るんだ!

という強い意志を持って、目的意識を高く持って、秋季キャンプを過ごし、オフの自主トレに励んでほしいと思います。

 

北村選手が来年活躍する姿を、心より願っております!

頑張って下さい!

 

 FAで話題になるプロテクト選手問題や巨人期待の選手は?

→ 【FA補強】巨人のプロテクト予想2020年は誰だ??

→ 読売ジャイアンツ期待の若手は?我慢できずに先に書きます・・笑

 

今日の記事良かったよ!とか、応援してくれるという事でしたら、ブログランキングにもチャレンジしていますので、ポチッと押して頂けると嬉しいです♫

【ブログランキング今何位だ?】
※クリックすると確認できます!

↓ ↓
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ  

趣味を活かした
ブログ運営のコツを無料講座で学べます
内容はこちらクリックで確認できます
↓ ↓

OMC無料講座

  • この記事を書いた人

たーくん

読売ジャイアンツに魅せられて25年。 趣味のソフトテニス歴と同じだけの長さ、ずっと応援し続けてきました。 家族や自分の事より、プロ野球発展のためブログに命を込める素人野球バカのブログのため、経験者や識者の声も聞きながら双方向で発展させていきたいと考えてますので、積極的な交流をお願いします。 【趣味】 ・野球観戦(もっぱらテレビで) ・野球ニュースをネットや動画サーフィン ・ソフトテニス ビールはもっぱら本麒麟、最近スーパードライやキリンラガービールの味を忘れつつあります。 夜の晩酌の肴は、もっぱらプロ野球観戦、ストーブリーグは各球団の戦力分析かパワプロで過ごすアラフォーパパ。

-巨人
-, ,

Copyright© プロ野球巨人愛溢れる二児のパパブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.