プロ野球巨人愛溢れる二児のパパブログ

読売ジャイアンツに魅せられて25年。プロ野球界の発展のため、巨人軍は常に最強でいてほしいと願う大阪在住の二児のパパです。

「 FA宣言 」 一覧

長野久義 引退

長野久義選手は引退も覚悟?FA宣言なしで残留は不退転の決意と見た!

2018年オフに丸佳浩選手の人的補償として広島に移籍し、一年目は苦汁をなめる結果となった長野久義選手。 2019年オフはFA宣言せず残留した事で、引退も覚悟した不退転の決意が見られます。 ここでは長野久義選手の歴代の成績や年俸、過去のデータから課題や2020年に期待するところをまとめます。 &nbs ...

大野雄大 ノーノー

ノーノーピッチャー大野雄大投手は2020年FAで移籍?東京オリンピックでも活躍か?

史上81人目のノーノーを達成した大野雄大投手。 ポテンシャルは同世代ピッチャーにも引けを取る事ない選手ですが、タイトルとも縁がなく成績もイマイチだった左腕も2019年に最優秀防御率のタイトルを獲得し、才能を開花しました。 2020年オフには国内FAの資格を獲得し、東京オリンピック代表にも選出される可 ...

丸佳浩 応援歌

丸佳浩選手の年俸は現状維持!話題のツイスト打法は封印しても、成績は爆上げの予感!

2019年FA移籍で広島東洋カープから巨人にやってきた丸佳浩選手。 工藤公康氏と同じように、優勝経験豊富な主力選手の移籍という事で「優勝請負人」と呼ばれたり、大変なプレッシャーがあったと思います。 新しい環境に慣れるのも大変な中、丸選手はプレッシャーをはねのけ、巨人の5年ぶり優勝に貢献し、また自身も ...

バレンティン 日本人

バレンティン選手は巨人に移籍するのか?FA宣言よりも自由契約の方がメリットあるの?

2019年セ・リーグ最下位に沈んだ東京ヤクルトスワローズ。オフには高津臣吾監督に監督が交代しました。 ドラフトでは超高校級の奥川恭伸選手を獲得、楽天イーグルスの元正捕手嶋基宏の獲得と、着々と補強が進んでいますが、肝心の4番ウラディミール・バレンティン選手の交渉が難航している可能性があります。 11月 ...

千葉ロッテマリーンズ

鈴木大地の守備貢献度と交流戦の成績からFA移籍について考える。

FA宣言する前に、当ブログでも触れた千葉ロッテマリーンズの鈴木大地選手。 当時の記事では、鈴木大地選手の過去年度別成績と各球団のスタメンや控えの状況から、FA宣言時に獲得が必要な球団を予測しました。  過去の鈴木大地選手に関する記事です。 → ロッテ鈴木大地選手がFA宣言!西武、楽天、巨人、中日と複 ...

中日ドラゴンズ

【二重丸】大野雄大投手、FAで巨人へ移籍してくれないかな??

昨日のプレミア12。 先発の今永投手、上々の出来ですね。ボールの影響はまるで無いですし、左のエースとして十分に世界でも通用するところを見せてくれましたね! そして、今永選手からバトンを受け取った中日ドラゴンズの大野雄大(おおのゆうだい)投手。 今年は、セ・リーグの最優秀防御率を獲得、ノーヒットノーラ ...

広島東洋カープ

【将来は巨人に戻って!】長野久義さんFA熟考中?今は広島で活躍してほしいと願っています!

プロ野球関連のニュースを読んで、次の記事ネタどれにしよ?? と考えていたところに、長野久義さんの記事を見つけて、思わず記事にしたくなったので書かせて頂きました。 本日、もう一記事書く予定としていましたが、長野選手の記事はその前のショートバージョンというところでお読み頂けると幸いです。   ...

読売ジャイアンツ

【FA補強】巨人のプロテクト予想2020年は誰だ??

毎年ストーブリーグがはじまると、FA宣言の選手補強が話題となる巨人。 昨年は、チームの功労者である内海哲也投手、長野久義選手が西武ライオンズと広島東洋カープに移籍するという事で、ファンにも動揺が走りましたがFA補強は確実に弱点を補っていく、チームを強くするためには欠かせない戦略です。   ...

中日ドラゴンズ

2019年FA注目選手 大島洋平選手は中日ドラゴンズから移籍するのか?

中日ドラゴンズ、まさかの主力選手流出が止まらない??・・涙 今回は、中日ドラゴンズで2019年センターのレギュラーとして一年間活躍し、最多安打のタイトルを獲得した大島洋平選手。 2016年に一度目のFA権を取得するも、宣言せずに残留し、当時の会見では「希望は生涯中日。ずっとドラゴンズで1年でも長くや ...

読売ジャイアンツ

2020年シーズンに向け巨人の補強ポイントは?

2019/10/25   -巨人
 , ,

日本シリーズ2019では完全にソフトバンクに力負けをした我が巨人軍・・・涙 2019年はセ・リーグをなんとか制覇し、交流戦もセ・リーグ唯一の健闘で第三位と力を見せた巨人ですが、原監督も「まだまだ我が軍は途上のチームだ」と言う通り、若手も多く良くも悪くも発展途上のチームです。 2003年の星野阪神の言 ...

Copyright© プロ野球巨人愛溢れる二児のパパブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.