プロ野球巨人愛溢れる二児のパパブログ

読売ジャイアンツに魅せられて25年。プロ野球界の発展のため、巨人軍は常に最強でいてほしいと願う大阪在住の二児のパパです。

ブログランキング、応援クリック下さい♬

【ブログランキング、応援クリック下さい♬】

↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ  

プロ野球

オープン戦巨人対横浜DeNA2020年2月16日の結果

投稿日:

2020年2月16日、巨人の初オープン戦が行われましたが、大変興味深い結果でした。

巨人ファンとしては残念ながら黒星スタートとなりましたが、開幕カードである横浜DeNAを相手に新戦力のチェックと、自軍の調整の進み具合を見るためのオープン戦ですから、結果で一喜一憂しても仕方ないですよね・・

個人的には、横浜DeNAは筒香嘉智選手が抜けた穴を誰が埋めるのか?新外国人オースティンの加入で外国人起用はどうなるのか?が気になるとこですので、今回はオープン戦の結果と併せて、巨人と横浜DeNAで気になった選手を紹介したいと思います。

 

2020年2月16日オープン戦結果 巨人

まず、各チームの出場選手の結果から紹介していきます。

巨人のピッチャーですが、

選手名 イニング数/失点 被安打 被本塁打 奪三振 四死球
高橋優貴 3回/2失点 5安打 2本塁打 5奪三振
古川侑利 2回/2失点 4安打 1奪三振
沼田翔平 1回 1奪三振
與那原大剛 1回 1奪三振
鍵谷陽平 1回 1安打 1奪三振
中川皓太 1回 1安打

6人が投げ、高橋、古川は失点をしていますが、全体的に調整の進み具合としては上々の様子。

特に、高橋優貴選手はオースティン選手に2本塁打されていますが、明らかに「試している」様子だったので、直球のキレも申し分がなく、コントロールもまとまっていました。

ただし、クイックモーションに入り、変化球を投げると細かい制球が出来ていないようだったので、ランナーが出てから粘りを信条とする高橋選手らしさが今後出てくれば、今年は二桁勝利もあり得るのでは?と思いました。

高橋優貴

 

また、育成選手の沼田翔平選手ですが、アピール成功で、さらに階段を上がった印象です。

今のところリリーフ起用を予定しているそうですが、タイプ的に言えば上原浩治氏のように、コントロールとキレで勝負するタイプと思います。

ストレートの質が良く、スピンが効いているのでファールを打たせられるところと、スライダーのキレが良いので、打者が慣れるまではリリーフで結果を残せそうな予感です。

ただし、上半身は細いので、まだまだ身体が出来上がっていないので、怪我には注意してほしいなぁと思います。

沼田翔平

 

続いて、野手の結果ですが、

打順(代打) 選手名 結果 三振 四球 本塁打
1 若林 晃弘 4-0 0 0 0
2 坂本 勇人 2-0 0 0 0
3 丸 佳浩 3-1 0 0 0
4 岡本 和真 2-1 0 0 0
5 パーラ 2-1 1 0 0
6 モタ 3-0 1 0 0
7 中島 宏之 3-1 0 0 1
8 石川 慎吾 3-0 0 0 0
9 岸田 行倫 2-1 0 0 0
山本泰寛 1-0 0 0 0
吉川尚輝 1-0 0 0 0
陽岱鋼 2-0 0 0 0
大城卓三 1-0 1 0 0

坂本勇人選手がインフルエンザから復帰し、2020年初の実戦でしたが、元気そうな様子を見せてくれましたので、これから状態も上がっていくでしょう。

坂本選手は去年のフォームとほぼ変わらずなので、打撃の完成形が出来上がりつつあるのかもしれませんね、今年もホームラン30本以上を期待したいですね。

そして、新戦力のヘラルドパーラ選手ですが、第一打席で櫻井周斗選手のストレートを見事に弾き返しての2塁打です。

パーラ選手の時には、シャークポーズもあって観客が盛り上がっていましたが、東京ドームではさらに盛り上がるので、活躍に期待したいですが、ホームランを打てるというよりは中距離バッターの印象ですので・・

二塁打を量産してくれそうな感じなので、他の選手次第ですが5番を打つより6番でポイントゲッターとして機能するのも面白いかもしれません。

ヘラルドパーラ

 

そして、あと一人良いバッターだなーと感じたのが岸田倫行選手です。

強肩の捕手として大城卓三選手と同じ2017年のドラフト2位でジャイアンツ入りしていますが、昨年2軍で経験を積んできて、ここに来て首脳陣からも評価急上昇中ですが、バッティングも非常に実践的と言いますか、センター方向に強い打球を放っています。

大城卓三選手をファーストへのコンバートが現実的になってきたので、岸田選手と小林選手の正捕手争いになる可能性は十分ありますね。

岸田行倫

 

巨人に対して、横浜DeNAの結果ですが、まずは投手からですが、

選手 イニング数/失点 被安打 被本塁打 奪三振 四死球
櫻井 周斗 2回/0失点 2 0 1 0
石田 健大 2回/0失点 1 0 1 0
濱矢 廣大 2回/1失点 2 1 0 1
三嶋 一輝 1回/0失点 0 0 0 0
砂田 毅樹 2回/0失点 0 0 1 1

東選手のトミージョン手術は残念ですが、それでもDeNAには活きの良い左腕が多いですから、左腕不足になる事は無いでしょう。

中島選手にホームランを打たれた濱矢廣大選手は、楽天からトレードで2019年にDeNA入りしていますが、目立った活躍はなく今回の結果でアピールできず・・・

他の左腕が順調な仕上がりなので、ここから挽回出来るか?楽しみです。

そして、一番注目したい選手は櫻井周斗選手です。

高校時代に清宮幸太郎選手から5奪三振を奪ったスライダーだけでなく、身体も大きくなりストレートの球威がバツグンに良かったので、先発ローテーション入りしそうな予感です。

櫻井周斗

 

続いて、野手の結果ですが、

打順 選手名 結果 三振 四球 本塁打
1 神里 和毅 3-0 2 0 0
2 オースティン 3-2 0 0 2
3 ソト 3-2 0 0 0
4 佐野 恵太 3-0 1 0 0
5 ロペス 3-0 1 0 0
6 宮﨑 敏郎 2-2 0 0 0
7 伊藤 光 2-0 0 0 0
8 柴田 竜拓 4-2 1 0 0
9 大和 2-0 1 0 0
梶谷隆幸 1-0 0 0 0
関根大気 1-0 0 0 0
中井大介 1-1 0 0 0
乙坂智 1-0 0 0 0
楠本泰史 1-0 1 0 0
伊藤裕季也 2-0 1 0 0
嶺井 博希 1-0 0 0 0
戸柱 恭孝 1-0 0 0 0
百瀬 大騎 2-0 1 0 0

この日のヒーローは、なんと言ってもタイラーオースティン選手でしょう。

パワーはメジャーでも太鼓判を押されていた選手で、ボールコンタクト率が低い弱点が克服されれば、大活躍の予感がする選手です。

2019年のメジャーでの三振率は150打席以上の選手では37.4%とワースト5位の結果、空振り率を見てもブレーキングボール(スライダーやカーブ系)に49.5%、オフスピードボール(フォークやチェンジアップ)に52.8%と変化球に脆さがあります。

今回、外角と内角の直球は上手く捌きましたので、直球の反応は良いところはデータが取れていますが、変化球の反応はどうか?をこれから見ていきたいところです。

タイラーオースティン

 

そしてもう一人気になった選手が佐野恵太選手です。

去年、主に代打の切り札で5本塁打を放ってブレイク寸前の選手ですが、2020年は筒香嘉智選手に変わりキャプテンに就任し、期待の高さが伺えます。

シェアなバッティングと長打力が魅力の選手なので、筒香選手に代わってクリーンナップを担えるかが楽しみな選手です。

 

また、【横浜DeNAベイスターズ編】2020年ブレークかも?期待の若手選手は?で書かせて頂いた選手で、伊藤裕季也選手も注目したい選手の一人です。

昨日は、持ち味の長打力を見る事は出来ませんでしたが、スイングスピードは申し分無いですし、怖さがありますので、佐野選手よりも伊藤選手がブレイクする可能性は十分感じます。

伊藤裕季也

 

結果は、1-4で横浜DeNAの勝利に終わりましたが、これからオープン戦が進むにつれて、両チームの打線や投手の陣容がはっきりしてくると思います。

  • 巨人はサカマルのまま2番、3番は固定するのか?
  • 5番はパーラ選手なのか?
  • 正捕手は誰か?

横浜DeNAは

  • オースティンが2番を打つのか?
  • 4番は佐野恵太なのか?

これからも注目していきましょう。

趣味を活かした
ブログ運営のコツを無料講座で学べます
内容はこちらクリックで確認できます
↓ ↓

OMC無料講座

  • この記事を書いた人

たーくん

読売ジャイアンツに魅せられて25年。 趣味のソフトテニス歴と同じだけの長さ、ずっと応援し続けてきました。 家族や自分の事より、プロ野球発展のためブログに命を込める素人野球バカのブログのため、経験者や識者の声も聞きながら双方向で発展させていきたいと考えてますので、積極的な交流をお願いします。 【趣味】 ・野球観戦(もっぱらテレビで) ・野球ニュースをネットや動画サーフィン ・ソフトテニス ビールはもっぱら本麒麟、最近スーパードライやキリンラガービールの味を忘れつつあります。 夜の晩酌の肴は、もっぱらプロ野球観戦、ストーブリーグは各球団の戦力分析かパワプロで過ごすアラフォーパパ。

-プロ野球
-, , ,

Copyright© プロ野球巨人愛溢れる二児のパパブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.