プロ野球巨人愛溢れる二児のパパブログ

読売ジャイアンツに魅せられて25年。プロ野球界の発展のため、巨人軍は常に最強でいてほしいと願う大阪在住の二児のパパです。

ブログランキング、応援クリック下さい♬

【ブログランキング、応援クリック下さい♬】

↓ ↓

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ  

パ・リーグ

西川遥輝選手は2020年オフにFAでメジャー挑戦か?移籍しても年俸や成績は爆下げ?

投稿日:

北海道日本ハムファイターズの筋肉チーム「マッチョ8」で、プロ野球選手の中でも最高レベルを誇る筋肉美を持つ西川遥輝選手。

今では、日本ハムを代表する俊足堅守の外野手として欠かせない選手になりましたが、2020年オフに国内FA資格を保有する事となり、球団にもメジャー移籍を希望している旨を伝え、ポスティングシステムを求めています。

球団側は、本人の成績やオフの補強状況などを見て、ポスティングをするかどうか決めるそうですが、西川選手の夢は叶うのでしょうか?

 

菊池涼介選手のケースでも浮き彫りになりましたが、海外FAよりもポスティングシステムの場合は、交渉期限やオプションが限られている事もあるので、西川選手がどれだけの選手か?をシーズンで示す事が前提になりそうです。

今回、西川選手がどれだけの成績や特徴があれば、大リーグへの移籍が実現するか?このあたりを過去の成績やデータを基に、考察したいと思います。

 

西川遥輝選手のプロフィール

最初に、西川選手のプロフィールですが、

出身校 智弁和歌山高
身長 180センチ
体重 80キロ

西川遥輝

高校時代は、1年春にショートのレギュラーを奪取、秋にはクリーンナップ(3番)と外野手へのコンバートされ、甲子園でも活躍しています。

その後怪我に苦しみますが、高校通算本塁打13本の成績、俊足巧打の内野手としてスカウトの目に止まり、日本ハムの2010年ドラフト2位指名を受けています。

入団一年目は、右肩の怪我に苦しみ、指名打者としてファームで結果を残しファーム選手権では、優秀選手賞を受賞し、2年目に栗山監督に見出されて一軍で頭角を表し始めます。

 

西川遥輝選手の主な打撃成績

次に、西川選手の打撃に関する成績ですが、

試合 打席 安打 本塁打 打点 盗塁 盗塁刺 犠打 四球 三振 K/BB 打率 長打率 出塁率 OPS
2012 71 155 32 2 13 7 0 7 14 34 2.43 .239 .343 .311 .654
2013 85 332 78 2 26 22 2 14 31 69 2.23 .278 .370 .358 .728
2014 143 637 147 8 57 43 11 16 63 139 2.21 .265 .389 .343 .732
2015 125 521 122 5 35 30 7 15 60 98 1.63 .276 .391 .368 .759
2016 138 593 155 5 43 41 5 22 73 113 1.55 .314 .398 .405 803
2017 138 623 160 9 44 39 5 6 69 103 1.49 .296 .416 .378 .794
2018 140 636 147 10 48 44 3 7 96 103 1.07 .278 .405 .391 .796
2019 142 651 158 5 41 19 5 8 93 111 1.19 .288 .385 .393 .778

入団3年目にはセカンドでレギュラーを奪取しましたが、6月に左ひざ靭帯損傷と左脛骨骨挫傷のため2ヶ月以上戦線離脱し、85試合の出場に留まりました。

それでも、盗塁22個と機動力を活かし、また自己犠牲出来る犠打を決める2番でしたが、陽岱鋼選手をクリーンナップに動かした事で1番バッターを務めるようになっており、中島卓也選手が怪我で休んでいる時に台頭し、復帰後はセカンドでなく外野手として活躍します。

 

西川選手のウリは、「盗塁率の高さ」で、

盗塁 盗塁刺 盗塁成功率
2012 7 0 100.00%
2013 22 2 91.67%
2014 43 11 79.63%
2015 30 7 81.08%
2016 41 5 89.13%
2017 39 5 88.64%
2018 44 3 93.62%
2019 19 5 79.17%

一軍で活躍しはじめてからは、90%近くの盗塁成功率を誇っていましたが、2019年は盗塁数、盗塁成功率共に過去ワーストを記録しています。

特に怪我をしたわけではないのに、2018年の盗塁王が、なぜここまで数字を落としたのか?は気になりますが、2019年だけだったのか?は2020年の成績を見てから判断したいところです。

 

OPS、長打率を見ても、西川選手がメジャーに売り込むにはちょっと数値的には寂しいので、盗塁と守備で評価を高める必要があります。

ただし、現代のメジャーでは「盗塁の評価はかなり低い」ので、2018年のような盗塁数や盗塁成功率を誇っても、大きく評価を上げられないかもしれません。

理由として、メジャーのトレンドでは、盗塁成功率が80%を超えなければ、攻撃面で効率が良くないと言われていますので、来季28歳を迎える西川選手が、あと何年盗塁数と高い盗塁成功率を続けられるか?が評価になるからです。

 

西川遥輝選手はK/BBはNPBの中でも平均

西川選手は、主に一番バッターを打っていますが、どちらかと言えば「四球が少ないタイプ」です。

それでも出塁率が4割近く残していますし、盗塁数も出来るので、出塁すれば得点圏に進む確率が高いのは、他の選手にない特徴だと言えます。

四球や長打で出塁が出来ないため、内野安打を含んだ安打で出塁を稼いでいく必要がありますので、2020年は盗塁と走塁面で復活出来るか?は注目したいポイントです。

 

西川遥輝選手の主なタイトル

次に、西川選手の主なタイトルですが、

  • 盗塁王3回 (2014年、2017年、2018年)
  • ベストナイン2回 (2016年、2017年)
  • ゴールデングラブ賞3回 (2017年、2018年、2019年)

と主に走塁と守備のタイトルを獲得していますが、打撃に関する3部門のタイトルには絡む事はありませんが、西川選手の打撃センスを考えれば首位打者は狙えるはずですので、2020年はキャリアハイの打率を目指してほしいところです。

 

西川遥輝選手の主な守備成績

次に、西川選手の守備についてですが、

試合 刺殺 捕殺 失策 守備率
2013 5 8 0 0 1.000
2014 68 92 3 2 0.979
2015 116 199 2 6 0.971
2016 128 245 9 3 0.988
2017 138 281 2 2 0.993
2018 139 309 4 3 0.991
2019 142 278 5 3 0.990

外野手に転向後も、失策は少なく、特に2017年の刺殺281はリーグ一の結果を残しましたので、守備範囲は広いのが特徴です。

 

西川遥輝選手のUZRは平均以下

外野手転向後のUZRですが、

UZR 守備位置
2015 6.1 レフト
2016 17.2 レフト
2017 1.2 センター
2018 6.2 センター
2019 -5.9 センター

年々UZRは悪化していますが、2019年はUZRがマイナスでもゴールデングラブ賞を獲得しています。

ゴールデングラブ賞は記者による投票なので、UZRを必ずしも参考にするものでは無いですが、パ・リーグの秋山翔吾選手でもUZRは「-3.9」のため、守備レベルは大きく変わらないと思います。

 

西川遥輝選手の年俸と背番号の推移

続いて、西川選手の年俸や背番号の推移ですが、

年俸(推定) 背番号
2020年 2億円 7
2019年 2億円 7
2018年 1億6000万円 7
2017年 1億円 7
2016年 6200万円 7
2015年 4800万円 8
2014年 2100万円 26
2013年 1000万円 26
2012年 600万円 26
2011年 600万円 26

入団後、順調に年俸を上げていき、今では2億円プレーヤーに至っています。

また、背番号は「7」と一桁の番号を背負い、2019年からは主将を任されているので、今では中田翔選手らと一緒にチームの顔として人気の選手になりました。

 

2020年の西川遥輝選手に期待するところ

ここまで西川選手の成績やデータを見てきましたが、2020年オフにポスティングシステムを使ってのメジャー挑戦を実現するためには、

  • 打撃3部門の中でタイトルが欲しい!出来れば首位打者のタイトル
  • 盗塁数と盗塁成功率を2018年水準まで戻す
  • UZRはパ・リーグ一の数字を残す

この3つの条件が、最低限で、俊足巧打、堅守のタイプで売り込んでいく事になると思います。

内野手と違い、NPBの外野手は評価されやすい傾向はありますが、それでも西川選手のようなタイプはメジャーでは埋もれがちですので、評価が二分される可能性もあります。

2020年のペナントレースでどれだけ評価を高める事ができるか?年齢も28歳とちょうど選手として脂の乗った時期ですので、夢を叶えられるように、頑張って下さいね。

 同じく2020年オフ注目のFA選手です

趣味を活かした
ブログ運営のコツを無料講座で学べます
内容はこちらクリックで確認できます
↓ ↓

OMC無料講座

  • この記事を書いた人

たーくん

読売ジャイアンツに魅せられて25年。 趣味のソフトテニス歴と同じだけの長さ、ずっと応援し続けてきました。 家族や自分の事より、プロ野球発展のためブログに命を込める素人野球バカのブログのため、経験者や識者の声も聞きながら双方向で発展させていきたいと考えてますので、積極的な交流をお願いします。 【趣味】 ・野球観戦(もっぱらテレビで) ・野球ニュースをネットや動画サーフィン ・ソフトテニス ビールはもっぱら本麒麟、最近スーパードライやキリンラガービールの味を忘れつつあります。 夜の晩酌の肴は、もっぱらプロ野球観戦、ストーブリーグは各球団の戦力分析かパワプロで過ごすアラフォーパパ。

-パ・リーグ
-,

Copyright© プロ野球巨人愛溢れる二児のパパブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.