プロ野球巨人愛溢れる二児のパパブログ

読売ジャイアンツに魅せられて25年。プロ野球界の発展のため、巨人軍は常に最強でいてほしいと願う大阪在住の二児のパパです。

「 小林誠司 」 一覧

小林誠司 fa取得

小林誠司選手はFA取得時は移籍する?残留前提の複数年契約はすでにありそう?

2019年の契約更改で1億円に到達した小林誠司選手。 巨人の生え抜き捕手で1億円の大台に到達したのは、村田真一、阿部慎之助に次いで3人目の快挙ですが・・・ 村田真一氏、阿部慎之助二軍監督は、正捕手として一時代を築き、監督に代わって優勝を義務付けられた中で、結果を残してきました。 一方で小林誠司選手は ...

フレーミング キャッチャー

フレーミングが上手いキャッチャーは評価される?捕手の基本スキルになりつつある?

キャッチャーは投手の球を取るだけでなく、配球を考えたり、シフトの指示を送ったりと、グランドにおける監督の働きをしています。 Twitterでも有名なお股ニキさんの著書では、現代野球では「捕手の5ツール」と呼んで、大きく分けても5つの基本能力が求められると書かれていましたが、著書で紹介されている5ツー ...

田中貴也 キャッチング

田中貴也選手のキャッチング技術は高い?二軍成績から今後の課題を考察

育成出身から2017年に支配下登録され、主にファームで経験を積んでいる田中貴也捕手。 2019年は、守備で一軍デビューを果たしていますが、攻守ともに一軍レベルには至っておらず、またFA移籍で巨人入りした炭谷銀仁朗捕手はじめ、一軍レベルの捕手も多いので、出場機会が得られていません。 それでも、2軍では ...

炭谷銀仁朗 FA

炭谷銀仁朗のキャッチングは球界一?巨人FA移籍2年目こそ年俸と成績爆上げを期待!

西武ライオンズからFA移籍して1年目を終えた炭谷銀仁朗選手。 人的補償で内海哲也投手が移籍し、生え抜きを大切にするファンから厳しい目で見られる事もありましたが、炭谷選手が加入した事で、今年は小林誠司選手、大城卓三選手の両捕手が相乗効果で成長したような気がします。 数字で見えない部分で貢献の大きかった ...

小林誠司の契約更改は複数年か?成績よりも経験とキャプテンシーを評価してほしい!

近未来の巨人を背負うキャプテンシーの持ち主と言えば、小林誠司捕手。 筆者の中では、岡本和真選手でなく、小林選手推しなんですが、その理由は「捕手としての能力の高さ」です。   ノムさんが 「キャッチャーというのは、守っている監督」 とインタビューの中で表現したように、捕手というポジションは、 ...

Copyright© プロ野球巨人愛溢れる二児のパパブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.