プロ野球巨人愛溢れる二児のパパブログ

読売ジャイアンツに魅せられて25年。プロ野球界の発展のため、巨人軍は常に最強でいてほしいと願う大阪在住の二児のパパです。

「 千葉ロッテマリーンズ 」 一覧

涌井秀章 楽天イーグルス

涌井秀章投手、衝撃のトレード!楽天行きはプロテクト外だった証拠なの??

千葉ロッテマリーンズのエースナンバー「18」を背負っていた涌井秀章投手が、楽天イーグルスへ金銭トレードで移籍する事が判明。 球界内に衝撃を与えましたが、今回のトレードは日本流のトレードという印象より、メジャーのトレードのように戦力として期待されて移籍するポジティブな印象がする内容です。 日本のトレー ...

藤岡貴裕 復活

藤岡貴裕選手は先発希望?ロッテから巨人へトレード入りで引退危機も?来季は成績アップで大学時代の栄光を取り戻してほしい!

千葉ロッテマリーンズのかつてのドラフト1位が北海道日本ハムファイターズに電撃トレード。 2019年には巨人へトレードと環境の変化が目まぐるしい藤岡貴裕投手。 大学時代には、菅野智之、野村祐輔両投手と合わせて「大学ビッグ3」と呼ばれ、3球団が競合した選手だっただけに、ここまでのプロ生活は厳しいものと言 ...

楽天 ロッテ トレード

千葉ロッテマリーンズと楽天イーグルス、FA移籍は主力と若手のトレードのようなもの?

千葉ロッテマリーンズの鈴木大地選手、楽天イーグルスの美馬学選手。 それぞれFA宣言後、移籍先が鈴木大地選手が楽天イーグルス、美馬学選手が千葉ロッテマリーンズとトレードを行ったような形になりました。 主力級の移籍で、共にFA補償はBランクという事で、人的補償が発生する事になりますので、これからそれぞれ ...

ボルシンガーロッテ退団、来季は巨人?球種や年俸推移を確認して移籍先を考察

2018年前半戦に彗星のごとく表れ、怒涛の11連勝をあげて話題になった千葉ロッテマリーンズのボルシンガー投手。 ファンからは「ボル神ガー」と呼ばれて、グッズ化されたりロッテでも人気でしたが、二年目の今季に成績を大きく落とした事も影響し、千葉ロッテマリーンズを退団する事に。 ボルシンガー側からは、来季 ...

千葉ロッテマリーンズ

鈴木大地の守備貢献度と交流戦の成績からFA移籍について考える。

FA宣言する前に、当ブログでも触れた千葉ロッテマリーンズの鈴木大地選手。 当時の記事では、鈴木大地選手の過去年度別成績と各球団のスタメンや控えの状況から、FA宣言時に獲得が必要な球団を予測しました。  過去の鈴木大地選手に関する記事です。 → ロッテ鈴木大地選手がFA宣言!西武、楽天、巨人、中日と複 ...

戦力外通告

【入団先はどこ?】嶋基宏楽天退団で争奪戦?近年の盗塁阻止率を見ると・・・

楽天イーグルスの正捕手、嶋基宏選手が大幅減俸を受け、実質上の戦力外通告を受け退団する事が決まっていますが、今嶋選手を巡り、複数球団で争奪戦が繰り広げられる予想です。 今、獲得に名乗りをあげているのは、中日ドラゴンズ、千葉ロッテマリーンズ、オリックスバファローズ、ヤクルトスワローズの4球団ですが、中で ...

千葉ロッテマリーンズ

ロッテ鈴木大地選手がFA宣言!西武、楽天、巨人、中日と複数球団の争奪戦か?

千葉ロッテマリーンズの鈴木大地選手がFA宣言! 内野の複数ポジションを守れる事と、年々打撃の成績も上がっている事、そして千葉ロッテマリーンズの顔として人気とリーダーシップを発揮する選手として魅力あふれる実力者のFAという事で、早速複数球団が獲得に動き出すと見られています。   FA交渉に乗 ...

Copyright© プロ野球巨人愛溢れる二児のパパブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.