プロ野球巨人愛溢れる二児のパパブログ

読売ジャイアンツに魅せられて25年。プロ野球界の発展のため、巨人軍は常に最強でいてほしいと願う大阪在住の二児のパパです。

「 人的補償 」 一覧

長野久義 引退

長野久義選手は引退も覚悟?FA宣言なしで残留は不退転の決意と見た!

2018年オフに丸佳浩選手の人的補償として広島に移籍し、一年目は苦汁をなめる結果となった長野久義選手。 2019年オフはFA宣言せず残留した事で、引退も覚悟した不退転の決意が見られます。 ここでは長野久義選手の歴代の成績や年俸、過去のデータから課題や2020年に期待するところをまとめます。 &nbs ...

巨人 生え抜き

巨人の生え抜き選手を軽視は嘘?2019年生え抜きを一覧に出場機会を検証してみました!

2019年セ・リーグ優勝を果たした読売巨人軍。 FAで丸佳浩選手、炭谷銀仁朗選手を獲得、その他にも上原浩治、岩隈久志、中島裕之といった元メジャー組や外国人ではライアンクック選手、ビヤヌエバ選手、デラロサ選手と補強を続けてきました。 一方で、一軍登録選手も多く、若谷チャンスを与え続け、育成の巨人の復活 ...

池田駿 戦力外通告

池田駿投手、2020年オフは人的補償か?先発で復活なるか?今年の二軍成績から見る課題

2017年、2018年と中継ぎで実績をあげてきた池田駿投手。 今季1軍との登板はわずか2試合と、大きく成績を落とす結果になりましたが、まだ27歳と若く、これからが期待できる選手です。 2020年は先発、中継ぎ問わず、チームの役割を担えるように準備するとは言っていますが、結果が残せない場合は、来季オフ ...

楽天 ロッテ トレード

千葉ロッテマリーンズと楽天イーグルス、FA移籍は主力と若手のトレードのようなもの?

千葉ロッテマリーンズの鈴木大地選手、楽天イーグルスの美馬学選手。 それぞれFA宣言後、移籍先が鈴木大地選手が楽天イーグルス、美馬学選手が千葉ロッテマリーンズとトレードを行ったような形になりました。 主力級の移籍で、共にFA補償はBランクという事で、人的補償が発生する事になりますので、これからそれぞれ ...

Copyright© プロ野球巨人愛溢れる二児のパパブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.